印刷業の経営層・管理者向けオンラインセミナー

現状の危機を乗り越えるため支援金や助成金活用方法とWeb効率活用による営業活動ノウハウが学べます

世界的に大変な事態になった今、経済回復に向けて動きだしていただくための印刷業向けセミナーです。1本目は助成金や補助金を有効に活用する方法をご紹介。2本目は対面営業が難しい今、Webを効率的に使った営業方法をお送りします。

複合機・コピー機活用経営基盤強化・リスク対策営業・業務プロセス効率化オンライン

  • 日時:2020年7月6日(月) 14:00〜17:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 定員:各100名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

14:00〜15:00

【A01】

経営層・管理層向け

アフターコロナを見据えた印刷会社の補助金活用

コロナウイルス感染症の影響が依然大きいものの、2020年6月以降は経済活動の再開が進むことが予想されます。一方、実体経済についてはまだまだ先行き不安で不透明感が強いのが実情です。このような中、政府も令和2年度2次補正予算等により経済活動を支援する施策を打ち出す予定です。本セミナーでは、印刷業界で活用できそうな支援施策をピックアップして具体的な活用についてお伝えします。

当日の流れ

  1. 令和2年度2次補正予算の内容について(資金繰り支援・給付金・補助金・税制措置)
  2. ものづくり補助金含む「生産性革命推進事業」予算の大幅増額(1,000億円上乗せ)
  3. ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金における「コロナ特別枠」の活用
  4. システム・ITと組み合わせたものづくり補助金申請事例のご紹介
  5. アフターコロナを見据えた取り組みについて
講師

株式会社GIMS 取締役

寶積 昌彦

1994年 大学卒業後オフセット印刷機械メーカーに勤務。営業、企画・マーケティングに従事。その後グラビア印刷会社に勤務し法人営業に従事し、2012年に中小企業診断士として独立開業。独立後は、主に中小企業の経営計画策定や各種補助金申請を中心に支援活動を展開。「ものづくり補助金」申請支援の採択は累計100件以上、「経営力向上計画」の認定は30件以上。数多くの公的施策の申請経験を持つ。

所属

  • 株式会社GIMS(印刷業界専門のコンサルティング会社) 取締役
  • 東京商工会議所 ビジネスサポートデスクコーディネーター(経営指導員)

16:00〜17:00

【A02】

経営層・管理層・営業・販促向け

印刷業界の業界課題・特徴からひもとく最新の営業&マーケティング手法とは?
〜印刷企業の導入事例を交えてご説明します〜

変化する印刷業界で、新規事業・デジタル事業などに力を入れるにあたり、競合とどう差をつければいいのか? 本セミナーでは、印刷業界の特徴や課題をひもとき、事例を交えながらウェブを活用した高効率な営業活動の基本形をご紹介します。

講師

株式会社イノーバ 代表取締役 CEO

宗像 淳

1998年に富士通株式会社に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理などの広汎な業務を経験。MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天株式会社で物流事業立ち上げ、株式会社ネクスパス(現 株式会社トーチライト)で、ソーシャルメディアマーケティング立ち上げを担当。事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。2011年6月にコンテンツマーケティング支援の株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。

著書

  • 『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』(日経BP社)
  • 『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り(「いちばんやさしい教本」シリーズ)』(インプレス)

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー