在庫の効率化・一元化・最適化を徹底解説するセミナー

アパレルやコスメ・靴・かばん・雑貨などを取り扱うお客様向けに最適な在庫管理セミナーです

企業の求められている「サステナビリティ」の肝となる在庫管理について、RFID、RPAとAPIでのシステム連携、AIの3テーマでセミナーを行います。在庫業務負荷や在庫一元化、余剰在庫について課題を感じている企業様に解決方法をご紹介します。

クラウド データ分析・活用 ERP・基幹業務・業務管理 コスト削減・売り上げ向上 業務データの活用 オンライン

  • 日時:2020年9月24日(木) 14:00〜16:30
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 定員:各500名様
  • 締め切り日:2020年9月23日(水) 17:00まで

お申し込みはこちら

重要なお知らせ

新型コロナウイルスの国内感染の拡大をうけ、本セミナーはオンラインセミナーで開催します。

セミナーのご案内

14:00〜14:45

【A01】

ニューノーマル時代に向けて、今だからこそ物流業務へRFIDが検討される理由と導入事例のご紹介

物流現場ではさまざまな課題が散見されます。その中でも重要な課題、それはますます加速するといわれる人手不足。またコロナの影響もあり、さらに加速するEC化の流れ。同時に顧客の購買行動も急速に変化しています。こうしたさまざまな変化に対応すべく物流現場では、従来通りの人海戦術や既存の仕組みに限界を感じている企業様も多いのではないでしょうか?
そんな皆様へ、既にRFID技術を使ったソリューションで課題解決を図る企業様の導入事例を交え、東芝テック株式会社のRFIDソリューションをご紹介します。

講師

東芝テック株式会社 リテールソリューション事業本部 商品マーケティング統括部 専門店ソリューション商品部 RFIDソリューション担当

古川 裕貴

2005年アパレル副資材メーカーへSEとして入社。アパレル業界でRFIDが本格化した、2014年から中国でのアパレル向けRFIDタグデリバリー体制を立ち上げ、さまざまなRFID案件を経験。その後、2018年 東芝テック株式会社入社。現在、専門店ソリューション商品部 RFIDソリューション担当として従事。ここで「RFLogispert(RFロジスパート)」という物流向けRFIDパッケージシステムを企画・商品化。従来の物流業務をRFID化することで、限られたリソースで高い生産性を生み出すシステムとしてアパレル業界だけでなく、さまざまな業界から注目を浴びています。

15:00〜15:30

【A02】

テレワークを目指す在庫管理の仕組み
〜基幹システムから複数チャネルと倉庫へ在庫を自動連携〜

コロナ禍によりテレワークが求められている中、大塚商会では多くの企業様で自由な働き方をご紹介してきました。本セミナーでは、多くの流通業のお客様が課題とされる、在庫管理業務効率化についてご紹介します。ECや店舗などといった複数チャネルと倉庫での在庫関連業務を、基幹システム中心に管理することで圧倒的な業務負荷の軽減ができ、テレワークの実現を目指せる仕組みをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 本部SI統括部 流通・サービスSP1課

平田 祐奈

2019年 株式会社大塚商会 流通・サービスSP1課に営業職として入社・配属。主に首都圏のアパレル企業様を相手に奮闘中。InstagramやFacebookに有益な情報を配信中。

大塚商会ライフデザインnavi(Facebook)

大塚商会ライフデザインNAVI(Instagram)

15:45〜16:30

【A03】

【在庫文脈で語るDX】
コロナで変わった小売り経営の潮目!
〜人口が年100万人減少する冬の時代の在庫戦略とは〜

コロナをきっかけに、小売業界は在庫過多への問題意識が高まっています。4年後の2024年には、第1次ベビーブーム世代が全員75歳以上となり、毎年100万人程度の人口が減っていく日本。需要消失時代は市場が大幅に縮小するため、売り上げ拡大を見込むことは難しいと言わざるを得ません。本セミナーでは、4年後に迫った需要消失時代を生き抜くための在庫戦略を解説し、利益体質なビジネスモデルへ変革するきっかけをご提供します。

講師

フルカイテン株式会社 代表取締役

瀬川 直寛

慶應義塾大学理工学部で天然ガスの熱力学変化に関する予測モデルを研究。ベビー服のEC経営者として、在庫問題による3度の倒産危機を乗り越え、その過程で外部的要因や変化に強い小売経営モデル、在庫実行管理(IEM)を生み出す。また、その実践ツールである「FULL KAITEN」を開発。2017年11月に、研究成果をクラウド事業化しSaaS型クラウドサービス「FULL KAITEN」として販売開始。2018年9月にはEC事業を売却し社名をフルカイテン株式会社に変更。棚卸資産の質を可視化し、在庫パフォーマンスを最大化することで「利益増加」と「在庫削減」を両立できるアプローチ方法と、実践ツール「FULL KAITEN」は全国の大手アパレル企業やスポーツメーカーから注目を浴びている。

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2020年9月24日(木) 14:00〜16:30
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を使用して配信します)
受講URL
当選されたお客様にE-mailにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
定員
各500名様
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のご応募があった場合は、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 抽選結果ならびに当選者への受講証は、開催日の前日までに順次E-mailにて送信させていただきます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
  • 本セミナーの録画・録音・画面キャプチャーなどの複製および、その転載・引用などのあらゆる二次利用を禁止します。
締め切り日
2020年9月23日(水) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部
担当:清水
E-mail:ldspteam@otsuka-shokai.co.jp

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー