中小企業の経営者が考えるDXの活用とは? 電子化、AI・IoTでニューノーマル時代の新たな気づきを発見!

コロナ禍の利益向上・業務効率アップのための2日間! オンラインセミナー

コロナ・パンデミックの影響でビジネスルールも大きく変わり、中小企業も中長期的な経営戦略が必要です。AI・業務自動化技術などデジタルシフト(DX)の実現で業務効率化を支援します。ニューノーマル時代の競争優位に立つヒントはこちら!

文書管理・スキャニング ERP・基幹業務・業務管理 AI・IoT 営業・業務プロセス効率化 オンライン

  • 日時:2020年11月16日(月)・17日(火)
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

11月16日(月)開催 セミナーのご案内

10:00〜10:45

【A01】

時間と場所を解き放つ”テレワーク”における勤怠管理術を徹底解説!

新型コロナウイルスの第二波も落ち着きを見せ始めておりますが、働き方は1年前では想像できない程大きく変革しました。テレワークや時差出勤など「場所と時間」に捕らわれない多様な働き方は「ニュースタンダード」となり、従来の手法から脱却した新たな労務管理への対応は急務ではないでしょうか? 本セミナーでは、勤次郎Enterpriseを用いた「テレワークにおける勤怠管理術」を徹底解説します。

講師

日通システム株式会社 営業推進本部 マーケティング部

宮田 英典

11:15〜12:00

【A02】

間違っていませんか? こうすればうまくいく「基幹システム選定のポイントはココ」

「ITで人を削減する時代は終焉(しゅうえん)。ITで現状人員のままどうやって前年伸長(増収増益)をねらうのか」「基幹システムを導入したがうまくいかない」「思いのほか費用が掛かった」という話は市場でよくお聞きしますが、成功・失敗の要因は検討段階にあります。日々お客様のシステム検討の場に直面している専門的な立場から選定のポイントについて、具体的な事例も交えて詳しくご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 本部SI統括部 中小企業診断士

中山 康広

13:30〜14:15

【A03】

テレワーク時代に、押さえておきたい「電子のハンコ」とは?

テレワークの足かせとなる書類の8割は請求書、契約書、稟議(りんぎ)書の三つに集中。この三つの書類をペーパーレス化すれば経理・総務などの間接部門を含めて快適なテレワーク環境が構築できます。法令に準拠してこれらの書類のペーパーレス化を可能にする電子のハンコとは? 関係する法令に基づいてその機能と効果を公認会計士・税理士が分かりやすく解説します。

講師

ペーパーロジック株式会社 代表取締役社長 兼 CEO
公認会計士・税理士

横山 公一

14:45〜15:30

【A04】

生産性向上のネックは紙による業務だった。「脱・紙、脱・ハンコ」でビジネスを止めない仕組みを徹底解説!

テレワークが定着しつつある今、電子サインを取り巻く環境も進化しています。本セミナーでは、ドキュメントプロセスの生産性向上と法的有効性を両立する電子サインと、連携するワークフロー、ドキュメント管理を用いて契約にまつわる業務をペーパーレス化する手法をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部

鴻巣 雄介

講師

アドビ株式会社 デジタルメディア事業統括本部 パートナー営業統括部

田口 祐己

16:00〜16:45

【A05】

DX時代のペーパーレス手法「トラストサービス」を解説します。デジタル社会での信用性を高める記録の残し方とは?

DXでは、デジタルを活用した業務効率の向上が期待されます。一方で、デジタルデータは容易に痕跡(こんせき)無く改ざん・ねつ造・なりすましができてしまい、それが原因で、否認されてしまったり不正が容易にできたりしてしまうリスクがあります。特に意識せず、社内のガバナンスや透明性を高め、安心してDXを可能にするタイムスタンプ、電子署名、リモート署名、eシールといったトラストサービスとその利活用を解説します。

講師

セイコーソリューションズ株式会社 デジタルトランスフォーメーション本部 担当部長

柴田 孝一

11月17日(火)開催 セミナーのご案内

10:00〜10:45

【B01】

AI・IoTを活用! 省力化の実現と場所を選ばない働き方へ

AI・IoTを利用することで省力化することはもちろん働く場所を限定しない仕組み作りに取り組んでみませんか。「事務所でないとダメ」「現場でないとダメ」と考えていませんか。さまざまな技術で、今まであきらめていた業務の自動化や省力化、遠隔での遂行などが現実のものになってきています。本セミナーでは、各社の検討事例などを基に、改善のためのヒントをお持ち帰りいただければ幸甚です。

講師

株式会社大塚商会 AI・IoTサポート課

山内 良治

11:15〜12:00

【B02】

経理のテレワーク×領収書の電子保管(電帳法)セミナー

ウェビナーのここがポイント!【1】

在宅勤務が求められる中、さまざまな企業の「経理担当者」から伺った「経理部の実情」をお伝えします。 経理部がテレワークをするうえで「障壁となる点」や「改善策」をひも解きます。

ウェビナーのここがポイント!【2】

コロナ禍、ペーパーレス化が進む経理業務の中でも多くの企業様が足踏みしている「領収書の電子保管」。電子帳簿保存法の緩和を迎えた今、現時点で取り組める領収書の電子保管方法や経理業務の展望などお伝えします。

講師

株式会社ラクス BOクラウド事業本部 楽楽精算事業統括部 営業統括部営業推進課

中森 光

13:00〜13:45

【B03】

人事総務担当者必見! 無理なくペーパーレス化・自動化をすすめ、バックオフィス業務をニューノーマルに対応させる方法

コロナ禍により、企業を取り巻くビジネス環境は大きく変わり、人事総務部門には会社全体の働き方を見直す重要な役割が発生しました。本セミナーではバックオフィスの生産性向上に着目。申請・年調業務など、従来のペーパーワークからの脱却を実現するデジタル化ソリューションをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部

14:15〜15:00

【B04】

注文書・請求書などの帳票発送作業をゼロに。テレワークで請求書の作成と配信を実現するには!

新型コロナウイルスの拡大の影響で「オフィスに出社できない」また人材/人手不足を露呈している昨今。請求書をはじめとする帳票の郵送やFAX配信業務は企業にとって欠かせない業務ですが、一通発送するだけでも印刷〜封入・封緘、さまざまな作業時間がかかることが課題になっています。本セミナーでは、在宅/テレワークにて帳票配信クラウドサービス「@Tovas」を活用しながら、各種帳票の電子配信や作業時間短縮による業務改善/コスト削減のプロセスを解説します。

講師

コクヨ株式会社 事業推進センター ネットソリューション事業部 @Tovas推進グループ

多勢 浩之

15:30〜16:30

【B05】

ウィズコロナ時代、帝国データバンクから見た会社を強くするポイント

TDB(株式会社帝国データバンク)には120年を超える企業信用調査によって危ない会社・伸びる会社を見分けるノウハウが多く蓄積されています。ウィズコロナ時代、さまざまなステークホルダーはどのような視点で企業を評価しているのでしょうか。また第2次世界大戦やリーマンショック、東日本大震災を乗り越えた100年続く老舗(しにせ)企業の共通点について解説いただきます。

講師

株式会社帝国データバンク 営業推進部営業開発課 課長

北野 信高

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー