地域包括ケアのための介護医療DX 〜介護・病院・在宅医療のシームレスな連携を実現するICT活用〜

病院、在宅医療、社会福祉法人、民間介護事業者それぞれの立場からICTを語る

人材不足、職員の負担軽減、労働生産性向上などの観点からテクノロジーの活用が急務となっています。テクノロジーを駆使しながら、地域包括ケアに資するシームレスな連携環境をどう構築するか議論します。

情報共有・会議システム経営基盤強化・リスク対策コスト削減・売り上げ向上オンライン

  • 日時:2020年12月21日(月) 15:00〜18:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

15:00〜16:30

【A01】

地域包括ケアに資するICT化

地域包括ケアに資する社会福祉法人のICT化・病院のICT化(30分)

講師

社会福祉法人信愛報恩会 理事長秘書 兼 情報管理室室長

北川 美歩

地域包括ケアに資する介護事業のICT化(30分)

講師

株式会社やさしい手 社長

香取 幹

地域包括ケアに資する在宅医療のICT化(30分)

講師

医療法人社団悠翔会 理事長

佐々木 淳

16:40〜17:40

【A02】

座談会「介護事業者・病院・在宅医療のシームレスな連携を実現するために」

コーディネーター

株式会社大塚商会

株式会社高齢者住宅新聞社

講師

社会福祉法人信愛報恩会 理事長秘書 兼 情報管理室室長

北川 美歩

株式会社やさしい手 社長

香取 幹

医療法人社団悠翔会 理事長

佐々木 淳

オンライン座談会チラシ

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー