DX推進のエネルギー「デジタル思考」のススメ

業務改革で生産性アップ

コロナ禍の影響で、一気に社会的な関心が高まった「テレワーク」と「業務のデジタル化」。「手段としてのデジタル化」を視点に、「業務改善」「生産性向上」をアナログとのハイブリッドを振り返り、必要な要素についてご紹介します。

文書管理・電子契約・ペーパーレス 製品の導入・活用支援 RPA 業務データの活用 紙文書の管理・活用 オンライン

  • 日時:2020年12月8日(火) 13:00〜16:40
  • 日時:2020年12月9日(水) 13:30〜16:15
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoomウェビナー
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 締め切り日:各開催日1営業日前 12:00まで

お申し込みはこちら

重要なお知らせ

新型コロナウイルスの影響を考慮し、本セミナーはオンラインセミナーで開催します。(「Zoomウェビナー」を利用して開催します)

12月8日(火)開催【A01】
「脱ハンコ」をきっかけに始める会社のデジタル化のススメ

13:00〜13:40

文書電子化の課題をまるごと解決
〜DX推進への第一歩〜

DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進すると言っても、何から手をつけたらよいのか分からないというお客様も多くいらっしゃいます。本セッションでは、ドキュメントライフサイクル全体像と、大塚商会よりご提供可能な、デジタルドキュメントのコンサルティングサービスについてお伝えします。また、文書電子化の入り口として、スキャニングサービスから文書保管サービスまで、鈴与株式会社様より、これまでの事例を基にご紹介します。

講師

鈴与株式会社 データリューション事業部

櫻井 裕司

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 デジタルドキュメントプロモーション課

14:00〜14:40

コロナ禍の業務効率化は電子契約から!
〜成功のポイントは、過去も未来も一元管理〜

コロナ禍のテレワークや、政府のデジタル庁新設に合わせた「脱ハンコ」の流れの中で、電子契約を検討するお客様が増えています。しかし、契約書に関わる作業は締結だけではありません。その後の管理・閲覧をスムーズに行うことこそ、真の業務効率化と言えるでしょう。本セッションでは、過去の契約書と未来の契約書の一元管理という観点から、契約書管理の成功ポイントをご紹介。さらに、電子契約を導入するにあたってのポイントを、「電子署名法」、「電子帳簿保存法」に即してご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 デジタルドキュメントプロモーション課

15:00〜15:40

「RPA化成功のカギ」は開発力だけではない!
〜オペレーター手順書の重要性〜

RPAツールを導入し、優秀なRPA開発者がいてもRPA化は成功しません。その理由は、RPA化前の現場業務の把握とヒアリングが不十分な状況で、RPA開発を進めてしまうためです。本セッションでは、オペレーターに負荷を掛けずに通常業務手順書を簡単に作成でき、RPA化を成功に導く、「手順書作成ツール『Dojo』(国内導入実績2,600以上)」をご紹介します。

講師

株式会社テンダ ビジネスプロダクト事業部営業2部 部長

川喜田 徹

16:00〜16:40

そのロボット、動いてますか?
〜RPA展開促進のための三つのポイント〜

導入したのにも関わらず事業部内での展開や社内全体への展開がつながらないなど、RPAの悩みを持つお客様も多くいらっしゃいます。実際に大塚商会にご相談いただいたお客様がどんな業務をRPA化しているのか、どんなサポートが必要とされているかを、事例も含めてまとめてお伝えします。

講師

株式会社大塚商会 共通基盤クラウドプロモーション部 クラウドアプリプロモーション課

お申し込みはこちら

12月9日(水)開催【B01】
「DX推進の第一歩!」個々業務のデジタル変革実現へのススメ

13:30〜14:00

クラウド時代に取り残されないために……
〜自社システムの「今」を知るとっておきの方法〜

自社の肥大化したレガシーシステムに頭を抱えているシステム管理者の方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか? システムの刷新やクラウド化を進めるためには、まず自社システムの現状を“正確に”把握することが必要不可欠です。本セッションでは、自社の「今」を知るために活躍するサーバー設定仕様書自動生成サービス「SSD-assistance」をご紹介します。

講師

セイ・テクノロジーズ株式会社 営業部

前田 祥希

14:15〜14:45

コロナ禍で注目が集まるVRコンテンツをビジネス活用!
〜「ABook360」でセキュアにペーパーレス化〜

コロナ禍で多くの企業が非対面での情報提供を余儀なくされ、スマートデバイスを活用したIT化が急務となっています。本セッションでは、スマートフォンやタブレットを利用し、資料のペーパーレス化はもちろん、360度パノラマ画像を活用したコンテンツ配信も可能な「ABook360」をご紹介します。単なる「空間を見せるだけのVR」ではなく、「情報を伝えるためのVR」とは何か、実際のコンテンツをご覧いただきながらお伝えします。

講師

株式会社エージェンテック 営業推進本部西日本統括室 室長

菊地 智子

15:00〜15:30

AI・IoTソリューションで実現する業務効率化!
〜大塚商会の活用事例とお客様の導入事例をご紹介します〜

AI・IoTは企業・組織のどのような業務で活用できるのか、大塚商会や市場での利用事例を踏まえ、チャットボットを使った問い合わせ業務支援などさまざまなソリューションをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 AI・IoTプロモーション課

15:45〜16:15

コロナ禍における遠隔地への作業支援
〜遠隔作業支援ツール「Optimal Second Sight」を利用した場合〜

コロナ禍の昨今、あらゆる業界で現場への熟練エンジニアの派遣が困難な状況が続いています。一方で、コロナ以前と変わらぬサービス品質や製造品質の維持は必要不可欠です。「Optimal Second Sight」を活用したさまざまな事例を基に遠隔作業支援の可能性やその有効性をご紹介します。

講師

株式会社オプティム

吉田 慎吾

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2020年12月8日(火) 13:00〜16:40 2020年12月9日(水) 13:30〜16:15
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoomウェビナー」を利用して配信します)
受講URL
当選されたお客様にE-mailにてご案内します。
参加費
無料(事前予約制)
お申し込みの注意事項
  • 2日間内容の違うセミナーです。ご視聴希望セミナーに1日単位でお申し込みください。お申込日の各セッションは全て視聴可能になります。
  • お申し込み多数のセミナーは抽選とさせていただきます。また、一定以上のお申し込みがあった場合は、締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業他社様、個人の方のお申し込みはお断りさせていただきます。
  • 受講証は、開催日の1週間前より順次お送りします。
  • セミナー内容はやむを得ない理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
締め切り日
各開催日1営業日前 12:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 LAプロモーショングループ ソリューション支援課
担当:山本・原田・和田山
E-mail:la-promo-t@otsuka-shokai.co.jp

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー