設計・製造現場の働き方改革! 3次元データ有効活用セミナー

今こそ3Dデータの有効活用を!

3次元データの強みを活かし、より有効に活用していただくために、四つのコースをご用意しました。これからの時代に必要な、設計・製造現場の課題解決のヒントを見つけてください。

CAD(設計支援ツール) 製品の導入・活用支援 コスト削減・売り上げ向上 業務データの活用 オンライン

  • 日時:2020年7月22日(水) 13:00〜17:15
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoomウェビナー
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 締め切り日:2020年7月20日(月) 17:00まで

お申し込みはこちら

重要なお知らせ

新型コロナウイルスの国内感染の拡大をうけ、本セミナーはオンラインセミナーで開催します。

セミナーのご案内

13:00〜14:00

【A1】

今こそ働き方改革!
SOLIDWORKSネットワーク化のメリットと3次元データの有効活用

在宅勤務が増えている中、これまでの働き方を見直している企業は数多くあると思います。そこで、あらためてSOLIDWORKSのネットワーク化のメリットと、3次元データを有効活用し、データに情報を埋め込み、遠隔にて情報を取得できるようにするための製品をご紹介します。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

14:15〜15:00

【A2】

ご存じですか? 治具設計で使えるSOLIDWORKS便利機能

治具の設計・製作において課題や悩みをお持ちではないでしょうか? 「SOLIDWORKS」「SOLIDWORKS Simulation」「3Dプリンター」を組み合わせて活用することで、治具設計と製造の課題を解決することができます。本セミナーでは、治具設計を効率化するSOLIDWORKS機能をご紹介します。3次元設計で治具製作を効率化したい、2次元設計から3次元設計に移行したい方は、ぜひご参加ください。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

15:15〜16:15

【A3】

FDM方式3Dプリンターによる製造現場改革!
〜治工具活用で組み立てミスを低減し働き方改革、生産効率アップへ〜

今回の緊急事態宣言下で浮き彫りになった製造業の課題に対し、3Dプリンターの活用に注目が集まりました。従来の「試作・開発」用途から、「実用」にシフトし始めています。本セミナーでは、治具・検具製造の内製化でどのように生産効率アップを実現されているのかを、Stratasys社製FDM方式製品の特長をお客様の活用事例を交えてご紹介します。欧米では当たり前になりつつある活用方法を、ぜひご視聴ください。

講師

丸紅情報システムズ株式会社

16:30〜17:15

【A4】

よりオフィスライクになったStratasys社新製品フルカラー3Dプリンター「Stratasys J826」「Stratasys J55」ご紹介セミナー

ワールドワイドNo.1シェア3Dプリンターメーカー(注1)Stratasys社のPolyJet式3Dプリンター新製品「Stratasys J826」および「Stratasys J55」が待望の国内発売となります。Stratasys社のフラッグシップモデル「Stratasys J826」と、よりオフィスでの運用がしやすく新造形方式を採用したフルカラーモデル「Stratasys J55」の魅力をStratasys社のエンジニアが語り尽くします。

  • (注1)Wohlers Report 2020より
講師

株式会社ストラタシス・ジャパン

お申し込みはこちら

実施概要

日時
2020年7月22日(水) 13:00〜17:15
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です
(「Zoomウェビナー」を使用して配信します)
受講URL
開催前日までにE-mailにてご案内します
参加費
無料(事前申込制)
締め切り日
2020年7月20日(月) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 関西CADプロモーション課
TEL:06-6452-5474

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー