経理部門もテレワークはできる! 電子帳簿保存法のススメ

在宅勤務を阻む「紙とハンコは当たり前?」を考える日

テレワーク中に書類へ押印するためだけに、やむなく出社した! そんな「紙とハンコ」の課題を解消し、テレワークを実現させましょう。

クラウド文書管理・スキャニング経理・総務・調達の代行紙文書の管理・活用オンライン

  • 日時:2020年8月21日(金) 13:00〜17:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

オンラインセミナーのご案内

13:00〜13:40

【S01】

電子帳簿保存法

請求書・領収書など、国税関係書類電子化の成功ポイントご紹介

4回目の要件緩和が発表された電子帳簿保存法のスキャナ保存。領収書や請求書などの国税関係書類を電子化するうえで、求められる要件のハードルがさらに下がりました。電子化に求められる要件を分かりやすく解説します。大量の国税関係書類を7年保存されているお客様必見です。ぜひ、お気軽にご参加ください。

講師

株式会社大塚商会 共通基盤セキュリティプロモーション部

榎本 貴

13:50〜14:30

【S02】

ワークフロー・ドキュメント管理

「eValue V」でテレワークの課題を解決!

「eValue V」は企業内の情報整理、伝達、共有に必要な機能を網羅したグループウェアです。「ワークフローやドキュメント管理」を活用し「脱ハンコ業務、e-文書法、紙をなくして情報共有をスムーズにする」運用を、デモンストレーションを交えてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部 西日本分室

本田 朋美

14:40〜15:20

【S03】

電子契約サービス

電子契約をした際の電子帳簿保存法対応に必要なこと
〜申込書や契約書の締結が1分で完結する「電子契約」とは〜

弁護士ドットコム株式会社が運営する、90,000社が導入済みの電子契約サービス「クラウドサイン」。テレワークも加速する中、電子契約の導入を検討し始めた会社が非常に増えています。電子契約にすれば、契約締結・保管は「リモート」で完結。業務効率化をし、さらには「印紙代」も不要。そんな電子契約をした際の「電子帳簿保存法」の義務と要件を解説します。

講師

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部 カスタマービジネス部 西日本チーム マネージャー

上堀 晃

15:30〜16:10

【S04】

経費精算

ラクスの電子帳簿保存法運用、全てお見せしますセミナー

電子帳簿保存法運用の経理部門様の本音にお答えします! 株式会社ラクスの運用ご紹介を基に社内での業務フロー整備、税務署への申請など、メリットやデメリットを簡単に解説します!

講師

株式会社ラクス 西日本営業部 企画課 チームリーダー

中村 拓人

オンライン相談・デモンストレーションのご案内

13:00〜17:00

オンライン相談・デモンストレーション

電子帳簿保存法についてのご相談やソリューションのデモンストレーションをご希望のお客様には、オンラインで「貴社とだけ接続」し、ご相談やデモンストレーションをご覧いただけます。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー