経営者が考えるDXの活用とは?

ニューノーマル時代の戦略

DXとは、経営目標を達成するためのIT戦略を立案することです。ITでどうやって成長(増収増益)を狙うのか。成功の要因は検討段階にあります。日々お客様に直面している専門的な立場から、具体的な事例も交えて詳しくご紹介します。

ERP・基幹業務・業務管理 製品の導入・活用支援 コンサルティング 経営基盤強化・リスク対策 オンライン

  • 日時:2021年1月20日(水) 13:30〜17:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 締め切り日:2021年1月19日(火) 17:00まで

お申し込みはこちら

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、本イベントはオンラインで開催します。また、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーのご案内

13:30〜14:15

【A01】

間違っていませんか? こうすればうまくいく
〜基幹システム選定のポイントはココ〜

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、手書伝票やExcelをなくす伝票発行ソフトの導入ではなく経営目標を達成するためのIT戦略を立案することです。ITで人を削減する時代は終焉(しゅうえん)。ITで現状人員のままどうやって前年伸長(増収増益)を狙うのか。「基幹システムを導入したがうまくいかない」「思いのほか費用が掛かった」という話は市場でよくお聞きしますが、成功・失敗の要因は検討段階にあります。日々お客様のシステム検討の場に直面している専門的な立場から、選定のポイントについて、具体的な事例も交えて詳しくご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

中山 康広

14:30〜15:15

【A02】

コロナ時代の不確実性に これからの生産計画立案

製造現場には不確実性が存在し、予定通り進まない現実が多く存在します。さらにコロナの影響で、働き方が大きく変わり、社内では管理部門と現場が、社外ではお客様とのコミュニケーションが難しくなってきました。そういった背景の中で大きな効果を発揮し、最適な計画立案を実現する管理ツールとニューノーマル時代に対応する情報共有のあり方をご紹介します。これからの時代の競争に打ち勝つために、あらゆる不確実性に対応する生産スケジューラの活用が戦力となります。

講師

クボタシステムズ株式会社

15:30〜17:00

【A03】

新世代の生産スケジューラ「FLEXSCHE」の個別デモンストレーション

自席のパソコン(one to one)で生産スケジューラ「FLEXSCHE」の簡単ご紹介デモをご覧ください。ご希望、ご質問にもお答えします。

  • * 時間をご指定ください(1回30分)
講師

クボタシステムズ株式会社

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2021年1月20日(水) 13:30〜17:00
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を使用して配信します)
受講URL
当選されたお客様にE-mailにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 抽選結果ならびに当選者への受講証は、開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしています。あらかじめご了承ください。
  • 本セミナーの録画・録音・画面キャプチャーなどの複製および、その転載・引用などのあらゆる二次利用を禁止します。
締め切り日
2021年1月19日(火) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部
E-mail:gg-ev@otsuka-shokai.co.jp

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー