製造業のデジタル技術活用に向けて 競争力あるモノづくりとプロセス改革

デジタル技術によってモノづくりのプロセスを改革するソリューションのご紹介

コロナ禍において製造業でもデジタルデータやクラウドサービスの活用、テレワークや非対面のビジネスモデルが注目されています。設計から製造工程におけるモノづくりプロセスや現場のカイゼンのきっかけをつかめるセミナーをご用意しました。

エンジニアリングテレワークの実現・効率化経費削減紙文書の電子化(書類・FAX・名刺・データ管理等)人手不足対策(業務自動化/生産性向上)クラウドCAD(設計支援ツール)AI・IoT営業・業務プロセス効率化業務データの活用オンライン

  • 日時:2021年4月23日(金) 10:00〜17:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom(セミナー)
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

10:00〜11:00

【A1】

競争力ある製品を生み出すPLM
〜エンジニアリング・デジタライゼーション〜

「3Dデータ活用を促進し、部門間コミュニケーションを活性化させたい」「原価企画を高度化し、上流でのコスト検討を迅速化したい」、3DとBOMを融合したPLMソリューション「Visual BOM」なら、そんなご要望を実現できます。本セミナーではこの「Visual BOM」に加えて、設計者の原価見積り業務をサポートする新製品についても、あわせてご紹介します。

講師

株式会社図研プリサイト 代表取締役社長

尾関 将

講師

株式会社図研プリサイト Design BOM カスタマーサクセスマネージャー

上名 千秋

11:15〜12:00

【A2】

パッケージPDMで設計部門の情報共有を推進!
〜あらゆるファイルを登録し、採番、承認から、BOMの構築まで実現〜

テレワークが広がる今だからこそ、作成した情報の共有は重要度が増しています。探すのに手間取ったり、喪失してしまったりしたら業務が成り立ちません。WEBシステムで、ファイル管理システムがベースのFullWEB-PDMであれば、あらゆるファイルを対象に、パッケージならではの導入のしやすさと低コストでシステム構築が可能です。

講師

株式会社コネクテッド FullWEB-PDMエンハンス部門長

内田 康幹

13:00〜13:45

【A3】

「記録のペーパーレス」から始める製造現場のDX推進!
i-Reporterで「現場の記録・報告」のデジタル化と、AI活用による業務効率化を支援します

資産である現場データの活用なくしてDXの推進はできません。でも何から始めたらよいのか?「ConMas i-Reporter」がDXの入り口となり、現場データのデジタル化の課題を解決します。ペーパーレスと現場データのデジタル化、さらにはAI活用による現場データ収集の効率化と精度向上を進め、必ず効果が出る、新しい現場の記録・報告スタイルを創造します。本セミナーではAI活用の一例として画像認識機能を利用したメーター読み取り「hakaru.ai」との連携デモもご紹介します。

講師

株式会社シムトップス マーケティングチーム

藤堂 由佳

14:00〜14:45

【A4】

他社とはここが違う! AI画像判定サービス「MMEye」の全て

昨今、製造現場ではデジタル化の推進、AI活用が急務になっている中、世の中には多くのAI・IoT関連の製品があふれ、どのような製品を選択するとよいかお困りのお客様も多く存在しています。本セミナーでは、省人化を実現する株式会社YE DIGITALのAI画像判定サービス「MMEye」と設備の稼働率向上を支援する「見える化」サービス「MMCloud」をご紹介します。具体的な活用事例も踏まえ、株式会社YE DIGITAL製品の得意業種や導入効果、なぜ「MMEye」なのか、なぜ「MMCloud」なのか他社差別化も含め選ばれる秘訣をお伝えします!

講師

株式会社YE DIGITAL ソリューション営業本部/パートナー営業部

片岡 幸太郎

15:00〜15:45

【A5】

設計環境にも柔軟性と機動力を
「Microsoft Azure」で実現する、PLM、PDM、3DCADのクラウド化

製造業におけるDXの必要性が問われる昨今、それと共にシステムプラットフォームのクラウドシフトが求められています。しかし一方で、データ容量が大きい3DCADは、内部、外部含め、取り回しに多くの制約条件があり、お客様の変革の阻害要因になっていました。そこで本セミナーでは、PLM、PDM、3DCADのクラウド化をすることにより、新たな設計環境をお伝えします。

講師

株式会社大塚商会 CADプロモーション部 戦略推進課

藤田 昌弘

16:00〜17:00

【A6】

SOLIDWORKSと連携するモノづくりのためのクラウド「3DEXPERIENCE」とは?

近年「クラウド」という言葉をよく耳にしますが、モノづくりでのクラウド活用の具体的なイメージをつかめていない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。本セミナーではSOLIDWORKSと3DEXPERIENCEのクラウド環境を融合させた、新世代のエンジニアリング環境をご紹介します。新しい機能を使いたい方、データ管理にお悩みの方、社内コミュニケーションを円滑にしたい方、リソースをフル活用したい方 必見です!

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 営業技術部

柿沼 直樹

オンライン個別相談会のご案内

10:00〜17:00

オンライン個別相談会

オンラインで個別のご相談を承ります。ご希望の製品・お時間をご指定のうえ、お申し込みください。

ご対応可能な製品

  1. SOLIDWORKS
  2. SOLIDWORKS PDM
  3. Autodesk Inventor
  4. Autodesk Vault
  5. i-Reporter
  6. eValue V

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー