DX(デジタルトランスフォーメーション)時代の4大チェックポイント

DX化を成功へ導くための勘所を四つの視点からご紹介します

昨今、メディアや媒体でDX(デジタルトランスフォーメーション)の文字を見ない日はないほど、時代はまさにDX一色です。IT技術を活用し、ビジネスや組織を変革するために企業として、どう取り組むべきか? をオンラインセミナーでお届けします。

電子帳簿保存法改正対応ハンコや契約業務の電子化テレワークの実現・効率化ウイルス対策・サイバー攻撃対策ヒューマンエラー対策(紛失/誤操作/内部不正等)文書管理・電子契約・ペーパーレスセキュリティバックアップ・災害対策(BCP)経営基盤強化・リスク対策オンライン

  • 日時:2021年4月27日(火) 13:00〜17:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:00〜14:00

【S01】

契約行為の電子化(DX)
紙(書類)やハンコ(承認)運用課題解決

前政権から継続して政府が推進している契約の電子化、紙とハンコの運用から脱却、そして業務の効率化・コストカット・ペーパーレスを果たしていただくために、そもそもなぜ今「契約の電子化」なのか? 背景から、電子契約の法律面・導入(運用開始)までのステップも含めてご説明します。

講師

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部 上級エバンジェリスト

平松 英二

14:15〜15:00

【S02】

2021年の電子帳簿保存法改正で企業の電子化が加速
請求書・領収書の電子化は、導入ハードルが「ぐっと」下がる!?

過去数回にわたり要件緩和を実施したにもかかわらず、進まなかった帳票の電子化もさらなる普及を促進するため、今国会で大幅緩和の改正で決定しました。紙帳票の電子化には取り組みやすくなる反面、電子取引の帳票は紙での保管が禁じられ罰則も厳しくなります。本セミナーでは、大幅に緩和された電子帳簿保存法の気を付けるべきポイントと対策可能なツールを分かりやすくご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部

石川 三枝

15:15〜16:00

【S03】

サイバー攻撃の被害に気付けますか?
DX時代に求められるセキュリティ対策

テレワークの普及など新型コロナウイルスの影響で従来の働き方が大きく変わりました。外出先や在宅勤務などパソコンを社外に持ち出すことが増え、そのセキュリティリスクを狙ったサイバー攻撃も確認されています。EMOTETやIcedID、二重脅迫ランサムウェアなど脅威は常に進化しており、全て信用できない「ゼロトラスト」という設計思考まで注目されています。本セミナーでは、セキュリティ事故や情報漏えいを起こさせないための対策についてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部

延下 悟志

16:15〜17:00

【S04】

今、なぜサイバー保険が必要なのか?
〜サイバー攻撃による被害から会社を守るためのサイバー保険とは?〜

サイバー攻撃による事故が発生した場合、証拠収集・情報解析といったデジタルフォレンジック調査にかかる多額の費用や取引先への賠償損害などの思わぬ負担を強いられることになります。そのため、サイバー事故が起きることを前提としたセキュリティ対策の強化と共に、サイバー保険を検討される中堅・中小企業が増えています。本セミナーでは、実際にサイバー事故が起きた場合のサイバー保険の保険金お支払い事例や保険を検討する際のポイントについて解説します。

講師

株式会社大塚商会 エリアプロモーション部

深川 太郎

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー