自治体向けトータルソリューション!「テレワーク」「Microsoft 365活用」「DX」「BCP対策」さまざまな民間事例をご紹介します

マルチベンダーの大塚商会が自治体を徹底サポート

これからの時代に求められるテレワークやDXについて、民間事例を交えながら自治体での活用のヒントを探っていきます。また自治体向けBCP対策ソリューションについてもご紹介します。

バックアップ・災害対策人手不足対策(業務自動化/生産性向上)学校・自治体AI・IoTバックアップ・災害対策(BCP)営業・業務プロセス効率化経営基盤強化・リスク対策オンライン

  • 日時:2021年5月19日(水) 13:00〜15:40
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoomウェビナー
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:00〜13:30

【A01】

Microsoft 365による効果と課題
〜さまざまな事例を中心にご紹介〜

総務省による自治体DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進や、コロナ禍によるテレワーク激増など、社会環境が変化する中で、クラウドサービスであるMicrosoft 365が自治体業務の中でどのような役割を果たせるのか。クラウド化を進めていくうえで重要なポイントとなる安全な利用環境にも留意しながら、官民での活用事例とテレワークにおける実態を中心にご紹介し、具体的な効果と共に課題もあわせて解説します。

講師

株式会社大塚商会 LAプロモーショングループ ソリューション支援課

13:45〜14:45

【A02】

AI活用の視点から自治体DX推進を考える

民間企業ではAI・IoTの活用が加速しており、さまざまな取り組みが始まっています。対象領域は「顧客サービス向上」「生産品質向上」「社内業務効率化」などさまざまですが、それらの取り組み事例は、自治体が担う各サービスや各業務処理にも適用していくことが検討できます。本セミナーではAIの取り組み事例をご紹介し、自治体での活用のヒントを探っていきます。

講師

株式会社大塚商会 AIビジネス推進プロジェクト

15:00〜15:40

【A03】

自治体向けBCPソリューション
〜LPガス非常用発電機とポータブル水再生処理プラントのご紹介〜

本セミナーでは、避難所向けにご利用いただける災害に強いLPガス発電機と、ポータブル水再生処理プラントについてご紹介します。自動起動し72時間以上稼働する性能に加え、小型軽量で高所にも設置可能な災害に強い発電機と、シャワーや手洗い、洗濯機などにつなげて排水の98%以上再利用可能な画期的なシステムです。

講師

株式会社大塚商会 トータルソリューショングループTSM課

講師

株式会社レイパワー

講師

WOTA株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー