建設業DXでビジネスモデルの抜本的改革を! 施工省人化、現場作業の高度化・効率化を実現

建設業のお客様におすすめの人気オンラインセミナーを開催!

建設業では人材不足や昨今のコロナ禍でのテレワーク対応など、さまざまな課題解決が必要とされています。これらを解決するために業務のデジタル化やDXによる抜本的な改革が必要となります。本セミナーでは事例も交えて建設DXをご紹介します。

エンジニアリング人手不足対策(業務自動化/生産性向上)電子帳簿保存法改正対応テレワークの実現・効率化CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化業務データの活用オンライン

  • 日時:2021年5月13日(木)・18日(火)・25日(火) 10:00〜17:15
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

DX認定取得事業者について

株式会社大塚商会は、経済産業省が定めるDX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度に基づき、「DX認定取得事業者」としての認定を、2021年4月1日に取得しました。

セミナーのご案内

10:00〜10:45

【B01】

「現場の記録・報告」をペーパーレス化!
「i-Reporter」で始めるDX!

資産である現場データの活用なくしてDXの推進はできません。推進のために何から始めたらいいのか? 何をしたらいいのか?「ConMas i-Reporter」がDXの入り口となり、現場データの課題を解決します。

  • * 本セミナーは、事前に収録したセミナーの録画放送です。
講師

株式会社大塚商会 CADソリューションセンター

後藤 年克

講師

株式会社大塚商会 CADプロモーション部

吉國 雄哉

11:15〜12:00

【B02】

【BIM実践】3次元設計データをデジタル施工に! 新たな墨出し施工システムのご紹介

昨今、建築プロジェクトはますます複雑さを増し、建築業界におけるデジタル化とBIMへの流れが高まる中、デジタルで墨出しを行う手法やプロセスが非常に重要になっています。従来のアナログ的な測定方法から、デジタル化された最新の墨出し技術への移行を実現するためには何が必要か? どのような方法があるのか? あらゆる建築現場の効率化を実現にするツールをご紹介します。

  • * 本セミナーは、事前に収録したセミナーの録画放送です。
講師

ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティックス事業部 プロダクトチーム
トータルステーション担当

13:00〜13:45

【B03】

建築設備CAD「Rebro(レブロ)2021」新機能ご紹介&ユーザー事例報告

設備BIM対応CADソフトとしての地位を確立し、順調に業界シェアを伸ばしている「Rebro(レブロ)」。3月16日リリースの新バージョン2021で実装した「防火区画」、「バスダクト」への対応や「耐震支持」部材の追加、電気作図と一般作図機能の向上についてご紹介します。あわせて、2021年2月に取材した「株式会社三晃空調 様」の事例もご紹介します。

  • * 本セミナーは、事前に収録したセミナーの録画放送です。
講師

株式会社NYKシステムズ 営業部

石橋 朋也

講師

株式会社大塚商会 CADプロモーション部 関西CADプロモーション課

上田 浩司

14:15〜15:00

【B04】

「ARCHITREND」を使ったオンライン営業手法と改正省エネ法対応のご紹介

コロナ禍における消費者の動向を見据え、デジタルとアナログの融合を取り入れたオンライン住宅営業手法をご紹介。そして4月施行の建築物省エネ法、省エネ適合義務化の拡大、建築士による省エネ性能の説明義務化が始まります。その対策をご紹介します。

  • * 本セミナーは、事前に収録したセミナーの録画放送です。
講師

福井コンピュータアーキテクト株式会社

佐藤 祐孝

15:30〜16:00

【B05】

電子帳簿保存法改正で「何が」「どのように」変更されるの?
大幅緩和から、全企業が対象の範囲も徹底解説!

電子帳簿保存法の改正が確定しましたが、今までにない大幅緩和が話題になっています。総務や経理部署なら、一度は電子化を検討されたことがあるのではないでしょうか? 本セミナーでは、現行法の厳しい要件がどの程度緩和になるのかご紹介しながら、あまり知られていないメール受領の請求書などが、紙保管NGとなる改正まで解説します。

  • * 本セミナーは、事前に収録したセミナーの録画放送です。
講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 デジタルドキュメントプロモーション課

岡野 純子

16:30〜17:15

【B06】

テレワーク向けセキュリティ強化がWindowsの標準機能でここまでできる!やさしく解説します

新型コロナウイルスをきっかけに、多くの企業が在宅勤務を始めました。各種アンケートでは、一度在宅勤務を始めた従業員の半数以上が、新型コロナ終息後も在宅勤務を継続したいと答えています。子育てや介護を抱える社員に戦力として働き続けてもらうためにも、在宅勤務継続を望む優秀な社員をつなぎとめるのにも、テレワークの継続は重要です。テレワークでは認証を強化し外部からのネットワークへの侵入を防ぐことや、周りにほかの社員の目がないことなどから、内部不正対策を行うことが必要です。本セミナーではWindows 10、Windows Serverさえあれば無料で使える機能(BitLocker、Windows Hello、Active Directory)でのセキュリティ向上策をやさしくご紹介します。

  • * 本セミナーは、事前に収録したセミナーの録画放送です。
講師

株式会社大塚商会 共通基盤セキュリティプロモーション部

相馬 大高

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー