CAEサミット

設計者向けからハイエンドまで、多種多様な解析ソリューションが一堂に集結

聴講セミナーに加え、実機体験セミナーをオンラインで開催します。これだけ多くのCAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。ぜひご参加をご検討ください。

エンジニアリングCAD(設計支援ツール)コスト削減・売り上げ向上オンライン

  • 日時:2021年8月5日(木) 10:00〜18:00
  • 日時:2021年8月6日(金) 9:30〜18:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom・GoToMyPC
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

【8月5日(木)】Aコース(聴講型セミナー)のご案内

10:00〜10:45

【A1】

聴講型

熱流体解析ソフト「SOLIDWORKS Flow Simulation」のご紹介

「SOLIDWORKS Flow Simulation」は、国内シェア率50%を超える3DCAD「SOLIDWORKS」に完全統合された熱流体解析ソフトウェアです。基本設定にウィザード形式を採用することにより、優れたユーザーインターフェイスを実現しました。また、簡単な操作で流れや熱のパラメーターなど詳細な条件の設定も可能です。本コースでは「SOLIDWORKS Flow Simulation」で使用できる解析機能を、デモンストレーションや動画を交えながらご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

11:00〜11:45

【A2】

聴講型

解析力ステップアップ講座
熱流体解析入門編(抜粋版・無料)

本コースは、通常10,000円(税別)で実施している定例スクール「解析力ステップアップ講座 熱流体解析入門編」から一部内容を抜粋し、無料でご受講いただける特別セミナーです! 今回初となる特別開講となります。今回は熱流体解析を行ううえでベースとなる流れ、熱の特性などをお伝えします。

  • * 本コースについては、資料ダウンロードはございません。
講師

株式会社大塚商会

13:00〜13:45

【A3】

聴講型

構造解析ソフト「SOLIDWORKS Simulation」のご紹介

3DCAD国内シェア率50%を超える「SOLIDWORKS」にアドインする構造解析ソフト「SOLIDWORKS Simulation」をご存じでしょうか。三つのグレードで構成され、強度、固有値、座屈、熱など、設計検討に役立つさまざまな解析機能を持っています。本コースでは「SOLIDWORKS Simulation」で使用できる解析機能を、デモンストレーションや動画を交えながらご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

14:00〜14:45

【A4】

聴講型

射出成形シミュレーション「SOLIDWORKS Plastics」のご紹介

SOLIDWORKSアドインソフトで射出成形をここまで評価できるようになりました。本コースでは「SOLIDWORKS Plastics」の解析機能を中心に解析の手順やニーズの高い充填、反り解析についてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

15:00〜15:45

【A5】

聴講型

トポロジー最適化をより効果的に活用しよう!
SOLIDWORKSアドイン「HiramekiWorks」のご紹介

「HiramekiWorks」は「設計者向け構造最適化」のコンセプトのもと開発されたSOLIDWORKSアドインのソフトウェアで、アセンブリのトポロジー最適化にも対応しています。トポロジー最適化は穴をあける手法のため、軽量化に伴って部品の剛性は落ちてしまいます。「HiramekiWorks」は穴をあけずに表面を変形させることで最適な形を見つける形状最適化を搭載しており、既存部品の改良にも大変使いやすいソフトウェアです。トポロジー最適化と形状最適化の2種類の手法を組み合わせることで、剛性を考慮した軽量化や強度アップにも適用可能になり、設計のさまざまなシーンで活用できます。本コースでは、アセンブリモデルにおけるトポロジー最適化、形状最適化の適用事例を通し、トポロジー最適化をより活用する方法をご紹介します。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • HiramekiWorks

16:00〜16:45

【A6】

聴講型

解析力ステップアップ講座
構造解析入門編(抜粋版・無料)

本コースは、通常10,000円(税別)で実施している定例スクール「解析力ステップアップ講座 構造解析入門編」から一部内容を抜粋し、無償でご受講いただける特別セミナーです! 4年ぶりの特別開講となります。今回は解析に大きな影響を与えるメッシュについて、基本的な考え方から注意点などをお伝えします。

  • * 本コースについては、資料ダウンロードはございません。
講師

株式会社大塚商会

17:00〜17:45

【A7】

聴講型

設計者向けリアルタイムシミュレーション「Ansys Discovery」のご紹介

「Ansys Discovery」を活用してフロントローディングを実現し、設計と試作の繰り返しや手戻り発生回数、設計者の仕事量などを減らしませんか? 事例を交えながら、最新技術のリアルタイムシミュレーション「Ansys Discovery」をご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Ansys Discovery

【8月5日(木)】Bコース(体験型セミナー)のご案内

10:30〜11:45

【B1】

体験型

応力解析だけじゃ物足りない! 伝熱&振動解析活用セミナー

構造解析では、応力解析以外にもいろいろな検証が行えます。本コースでは簡単な基盤を例題とし、応力、熱伝導、振動(固有値)といった3種類の解析を活用した検証フローを体験いただきます。「SOLIDWORKS Simulation Professional」を使用することで、複数の解析について検討できます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

13:00〜14:15

【B2】

体験型

競合他社との競争力アップに熱流体解析を活用!

熱流体解析は難しいと思っていませんか? 熱流体解析をうまく活用することで、試作前に複数の設計案を検証できます。本コースでは、電子筐体のサンプルモデルについて、「SOLIDWORKS Flow Simulation」による熱流体解析を実際にご体験いただきます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

15:00〜16:15

【B3】

体験型

「SOLIDWORKS Plastics」を活用した成形不良の改善

ウェルドライン、ショートショット、反り、ヒケといった成形不良でお困りではありませんか? 本コースでは「SOLIDWORKS Plastics」を活用した成形不良の検証、および改善についてご体験いただけます。プラスチック射出成形に携わる製品設計者様、金型・成形技術者様におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

オンライン体験セミナーの接続イメージ(PDF:470KB)

【8月6日(金)】Cコース(聴講型セミナー)のご案内

10:00〜10:45

【C1】

聴講型

「Abaqus」ハイエンドCAEのご紹介

単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」。豊富な解析事例をご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus

11:00〜11:45

【C2】

聴講型

CAE教師データによる製品性能予測とその実例をご紹介

設計におけるCAEは、さまざまな設計条件を検討するツールとして利用されてきました。このような従来の設計フローとは異なり、設計空間における性能を事前に学習し、その教師データから、新たな設計諸元に対する性能を予測する新手法が利用され始めています。本コースでは、「ODYSSEE」を使用し、CAE結果からReduced Order Modeling(ROM)を作成し、短時間で性能を予測し、予測結果に対する要因分析を行う手法とその事例についてご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • ODYSSEE

13:00〜13:45

【C3】

聴講型

板金プレスシミュレーションソフト「JSTAMP」のご紹介

「JSTAMP」は株式会社JSOLが開発している国産の板金プレスシミュレーションソフトです。現場で起きる割れ、シワなどの成形不良やスプリングバックを予測し、金型作成前に事前に把握することで効果的な対策検討が実現できます。また高強度鋼板が利用されるケースが増えており、これまでの勘や経験では対処できないスプリングバックについても精度の良い予測を実施し、対策形状となる見込み金型も「JSTAMP」が出力してくれます。

講師

株式会社JSOL

ご紹介ソフト

  • JSTAMP

14:00〜14:45

【C4】

聴講型

すぐに金属プレス解析が始められる!「eta/DYNAFORM」のご紹介
〜ブランク展開・スプリングバック・金型見込みまで〜

金属プレス部品では、ハイテン材、アルミニウムやステンレスなど軽くて強い材料を適用することが増えており、机上での成形性評価および、高い成形性精度が求められています。本コースでは、金属プレス解析の必要性、初心者でもすぐに始められる「eta/DYNAFORM」による製品設計者向けのアプローチ方法、金型設計者向けにLS-DYNAソルバーを利用したワレシワ&スプリングバック評価、金型見込みまでのアプローチ方法、金属プレス解析の活用事例をご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • eta/DYNAFORM

15:00〜15:45

【C5】

聴講型

熱流体解析「Cradle CFD」
ターボ機械に関する最近の取り組みをご紹介

ターボ機械の開発過程においては、揚程やPQ線図といった性能予測はもちろんのことキャビテーションやファン騒音といった実機検証の難しい物理現象を考慮したいというニーズがあります。そうした現象の把握には、詳細にデータの分析や可視化ができ実機スケールでの多くの検討も可能な、シミュレーションの活用が有効です。本コースではキャビテーションやファン騒音をはじめ、ターボ機械に関する最近の取り組みや事例をご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • Cradle CFD

16:00〜16:45

【C6】

聴講型

溶接シミュレーションソフト「JWELD」のご紹介

「JWELD」は、株式会社JSOL開発の溶接組み立て時の変形予測を行うソフトウェアです。高速な固有ひずみ法のソルバーにより、実機の組み立て変形を数分で予測できます。また、内蔵の最適化ソルバーが溶接順序の入れ替えを自動的に行い、溶接変形を低減する工程案を自動的に作成します。本コースでは、事例を交えた機能紹介と、開発中のスポット溶接用固有ひずみ機能や、株式会社JSOLのほかのソフトウェアとの連携機能についてもご紹介します。

講師

株式会社JSOL

ご紹介ソフト

  • JWELD

【8月6日(金)】Dコース(聴講型セミナー)のご案内

11:00〜11:45

【D1】

聴講型

需要が高まる音の解析と予測
「Ansys」&「WAON」による音響解析のご案内

この数年、静音化が進む自動車業界や消費財メーカーなどで、音に関してもフロントローディングでの検討を進めるべく、音響解析の需要が高まっています。マルチフィジックス解析ツールである「Ansys」では、構造解析と同様の「Ansys Workbench」環境で音響解析が使用可能になるなど、音の予想に対しても容易にアプローチが可能となりました。より大規模計算が可能な音響解析ツール「WAON」も交え、音響解析でできることについて事例を交えてご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Ansys
  • WAON

14:10〜14:55

【D2】

聴講型

「Actran」で始める音響解析

「Actran」は、自動車、航空、船舶、機械、建築あらゆる工業分野で活用される音響解析ソフトウェアです。本コースでは、音響解析の初心者の方を対象に、音響解析でできること、基礎的な現象と解析結果の対応関係などについてご説明します。音響解析についての理解を深め、騒音低減やその製品らしい音造りなど、ご参加各社様製品の競争力向上にお役立ていただくきっかけになれば幸いです。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • Actran

15:10〜15:55

【D3】

聴講型

電気機器設計のためのシミュレーションソフトウェア「JMAG」のご紹介

「JMAG」は電気機器内部の複雑な物理現象を高速かつ高精度に分析する電磁界解析ソフトウェアです。SOLIDWORKSとのシームレスな連携機能を実現し、解析の条件や材料の設定を保ったままCADでの形状修正が可能です。そのため、より早いサイクルでの設計評価を行っていただけます。本コースでは、電磁弁(ソレノイド)のデモンストレーションと共に、「JMAG」の特長や機能をご案内します。また、「なぜ電磁界解析が必要なのか?」それをひもとくべく、さまざまな適用事例をご紹介します。

講師

株式会社JSOL

ご紹介ソフト

  • JMAG

【8月6日(金)】Eコース(聴講&体験型セミナー)のご案内

09:30〜10:20

【E1】

聴講型

「Ansys Mechanical」最新版のご紹介
〜構造・伝熱・連成解析を中心に〜

汎用有限要素法(FEM)プログラム「Ansys」は構造・伝熱・電磁場・圧電・熱流体・音響・衝突などの多くの場を解析し、さらに複数の場を、「Ansys Workbench」と呼ばれる共通のプラットフォームから連成問題を解くことができる世界トップクラスのCAEツールです。中核となる最新の「Ansys Mechanical」の機能概要を中心に豊富な事例もあわせてご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Ansys Mechanical

10:30〜12:00

【E2】

体験型

初めての「Ansys Mechanical」体験セミナー

「Ansys」製品、特にメカニカル製品(構造、伝熱、連成解析など)の導入を検討されている方を対象に、「Ansys」の統合操作環境「Ansys Workbench」を使った解析操作をチュートリアルを参照し、講師と共に手順を追いながら体験いただきます。貴社で課題となっているモデルについては別途評価貸出で対応可能となりますが、セミナー内でもご案内します。

講師

サイバネットシステム株式会社

使用ソフト

  • Ansys Mechanical

13:00〜13:40

【E3】

聴講型

自由表面の液体挙動を可視化する粒子法流体解析ソフト「Particleworks」のご紹介

本コースでは、粒子法流体解析ソフト「Particleworks」の製品概要や事例をご紹介します。粒子法(MPS法:Moving Particle Semi-implicit Method)は、東京大学大学院工学系研究科の越塚 誠一 教授が考案した流体シミュレーションの手法です。液体の撹拌・混合、オイル潤滑、浸水、はんだ、樹脂の成型・搬送、ノズル噴射・洗浄、コンクリート流動など液体の自由表面挙動の解析に強みを発揮するソフトウェアです。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • Particleworks

13:50〜15:00

【E4】

体験型

粒子法流体解析ソフト「Particleworks」オンライン操作体験セミナー

本コースでは、粒子法流体解析ソフト「Particleworks」の操作をオンライン環境で体験していただきます。メッシュを作成する流体解析と異なるシンプルな操作感をぜひ体験してください。操作体験では、「複数流体の撹拌解析」のサンプルモデルを用いて、解析設定、計算、結果評価の一連のプロセスを実行します。

講師

株式会社構造計画研究所

使用ソフト

  • Particleworks

15:30〜16:10

【E5】

聴講型

射出成形シミュレーション「Moldflow」活用事例のご紹介

「『Moldflow』って聞いたことあるけど、どんなソフトなの?」これから射出成形シミュレーションの導入を検討される方に「Moldflow」の製品構成と活用事例をご紹介します。ウェルドラインを見えにくい位置へ移動させたい。反りの要因はどこにあるのか? こんなお悩みをお持ちの方におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • Moldflow

16:20〜17:30

【E6】

体験型

「Moldflow Adviser」で成形品の良しあしを手早く検証

簡単操作でここまで検証できる。さらに解析結果の評価方法まで教えてくれる。本コースではエントリー向け「Moldflow Adviser」を実機にてご体験いただけます。解析を初めて導入される製品設計者様、金型・成形技術者様におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • Moldflow Adviser

オンライン体験セミナーの接続イメージ(PDF:470KB)

【両日実施】個別相談会のご案内

10:00〜18:00

個別相談会(Zoomによるオンライン形式)

解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望にあわせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 自動化
  • 最適化
  • その他

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー