製造業のDXに向けて 設計・製造のデジタルデータ利活用

デジタル技術によってものづくりのプロセスを改革するソリューションのご紹介

コロナ禍において働き方の見直しや非対面のビジネスモデル、デジタルデータの活用といったテーマが注目されています。製造業におけるデジタル活用をテーマにしたセミナーをご用意しました。DX実現に向けたきっかけをつかみ、さらなる効率化を図りましょう!

エンジニアリング CAD(設計支援ツール) クラウド 業務データの活用 オンライン

  • 日時:2021年10月19日(火) 9:30〜16:40
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom / GoToMyPC
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

Sコース(DXセミナー)のご案内

10:00〜10:40

【S1】

聴講型

製造業の現場データデジタル化によるDX実現

経済産業省より2018年9月に発表された『DXレポート〜ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開〜』の中で、競争が激化する中で競争力維持・強化のために、デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)へ取り組むことの必要性が問われています。多くのお客様において、「DX推進室」などの推進部門を設置するなどして推進体制強化が進んでいますが、遅々として進んでいない状況が続いています。そのような状況の中で、我々大塚商会がお客様のDX実現を支援するための現場データのデジタル化と、それらをつなぎ活用することでの改善と競争力強化につながる利活用への取り組みをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

11:00〜11:40

【S2】

聴講型

3DCADと相性が良い!? 雲の上の設計開発環境

雲(クラウド)上にある設計環境とはどういうものでしょう。最近話題のゼロトラスト。その第一歩となるID管理基盤を「Azure AD」で構築。Azureの強固なセキュリティ基盤の上に成り立つCAD on AVDは、利用者にとって理想的な設計環境になるかも知れません。

講師

株式会社大塚商会

Aコース(DXセミナー)のご案内

13:00〜13:40

【A1】

聴講型

製品の設計段階におけるコストマネジメントへの取り組み

製造業の原価は開発・設計段階でほぼ決定されており、その大半が材料費といわれています。これらの事実にのっとると、製品の利益を確保するためには、設計者へ原価の意識付けを行い、開発・設計段階で原価を作りこむことが肝要です。本セミナーでは、設計段階でコストマネジメントを推進するための基本的な取り組みや、それらを支援するアプリケーションをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

14:00〜14:40

【A2】

聴講型

Generative Design の活用による、新しい3D設計とものづくり

オートデスクの設計ツールは、日本をはじめ世界中で多くのものづくりの現場で活用されています。本セミナーでは、ここ10年ほどで急速にシェアを拡大している、CAMやシミュレーション、3Dプリンターを活用したオートデスクの製造用ツールのご紹介と、新しい設計手法である「Generative Design」を利用した新しいものづくりについてご紹介します。

講師

オートデスク株式会社

佐藤 哲也

15:00〜15:40

【A3】

聴講型

デジタルデータの利活用で生産性を向上!
ムダのない工場ラインの構築

世を席巻している「デジタル化」のメリットの一つとして、「課題の可視化」が挙げられます。製造現場で見れば、ヒトが介在する作業の生産性や工作機械の稼働状況をデジタル技術によって正確に把握でき、「現在の課題」を明らかにできます。さらに、工場シミュレーションソフトを使うことで、より生産性の高い設備レイアウト・搬送方法を検討できます。つながるデジタルデータで効率的な工場ラインを構築し、生産性を高めていきましょう。

講師

株式会社大塚商会

16:00〜16:40

【A4】

聴講型

遠隔作業支援による効率化とこれからのMR

コロナ禍による出張・外出制限などで、今までオンサイトで実施していた作業ができず、遠隔作業支援を模索されているお客様が数多くいらっしゃいます。その遠隔作業支援による効率化をあらためてご紹介させていただくと共に、これからのMRとして新たに考えられている最新技術・ツールなどをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

Bコース(デジタル活用セミナー)のご案内

13:00〜13:40

【B1】

聴講型

ユーザー事例から学ぶ、内製化の極意
〜「内製化」を実現する設備投資〜

「内製化」検討の波が製造現場に押し寄せてきています。内製化に取り組んでみようと考えたときに、どのように進めていけばよいか分からない方はまだまだ多いのではないでしょうか。本セミナーでは、数年前より最新のハイブリッド加工機を導入して試作金型の外注製作から内製化を進めた事例と、治具生産の内製化に取り組んで効果を上げているお客様事例をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

14:00〜14:40

【B2】

聴講型

紙帳票の入力工数を削減する製造現場のデジタル化

製造業の現場作業において紙帳票はいろいろな場面で活用されています。本セミナーでは、紙帳票を電子化することによるメリットとデジタル化による効率化をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

15:00〜15:40

【B3】

聴講型

導入前・導入後徹底質問! 3Dプリンター展示場から

3Dプリンターを検討されているお客様から日ごろ受けている質問や疑問をお客様を代表して大塚商会がストラタシス・ジャパン社に質問し、徹底解説いただきます。ほかのお客様が持たれている疑問や課題点を聞くことで、新たな視点が得られると共に、インターネットには載っていない、現場からの回答を聞くことは必ず自社の3Dプリンター活用や検討のヒントになるはずです。ご紹介は株式会社ストラタシス・ジャパン様のショールームで行うため、サンプルや装置、周辺設備など幅広くご紹介します。活用事例なども交えてのセミナーとなりますので、他社様がどのようにして3Dプリンターを活用しているのかも知ることができます。

講師

株式会社ストラタシス・ジャパン

Tコース(ソフト体験&聴講セミナー)のご案内

09:30〜10:20

【T1】

聴講型

設計だけではない、3Dデータの活用

3DCADを初めてご覧になるお客様、他社3DCADを利用されているお客様向けに3DCADのメリットを実際の操作画面を交えてご紹介します。パーツ作成、アセンブリ、機構シミュレーション、図面作成、応用解析などの設計の効率化、さらに製造との連携するPMIなど3Dデータには多くの付加価値があります。設計・製造で3Dデータを活用し、全社で効率化しませんか?

講師

株式会社大塚商会

10:35〜11:50

【T2】

体験型 定員12名様

「SOLIDWORKS Standard」オンライン体験セミナー

SOLIDWORKS導入をご検討中の方向けに、リモートで「SOLIDWORKS Standard」を触っていただき、その直感的な操作性を体験いただけるハンズオンセミナーです。本セミナーではパーツモデリング、アセンブリ、図面作成の流れを通じて基本的な操作感を体験いただけます。

  • * 【T1】コースとあわせてのご受講をおすすめします。
講師

株式会社大塚商会

13:00〜14:20

【T31】

体験型 定員20名様

お客様事例と実機操作体験で構造解析の活用方法をご紹介!
(実機体験あり)

本セミナーでは構造解析ソフトをご導入いただいているお客様の事例を基に、ソフト導入の効果や活用・運用方法をご紹介します。また、実際に「SOLIDWORKS Simulation Professional」を用いて、構造・振動・熱の解析をリモート環境にて操作体験いただけます。

講師

株式会社大塚商会

当日の流れ

  1. ソフト概要・事例紹介(15分)
  2. 実機操作(65分)

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

13:00〜14:20

【T32】

聴講型

お客様事例と実機デモで構造解析の活用方法をご紹介!
(実機体験なし)

本セミナーでは構造解析ソフトをご導入いただいているお客様の事例を基に、ソフト導入の効果や活用・運用方法をご紹介します。また、「SOLIDWORKS Simulation Professional」において、構造・振動・熱の解析をどのように設定・解析を行うのかをご覧いただきます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

当日の流れ

  1. ソフト概要・事例紹介(15分)
  2. 実機デモ(65分)

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

15:00〜16:30

【T41】

体験型 定員12名様

お客様事例と実機操作体験で熱流体解析の活用方法をご紹介!
(実機体験あり)

本セミナーでは熱流体解析ソフトをご導入いただいているお客様の事例を基に、ソフト導入の効果や活用・運用方法をご紹介します。また、実際に「SOLIDWORKS Flow Simulation」を用いて、熱流体解析をリモート環境にて操作体験いただけます。

講師

株式会社大塚商会

当日の流れ

  1. ソフト概要・事例紹介(15分)
  2. 実機操作(75分)

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

15:00〜16:30

【T42】

聴講型

お客様事例と実機デモで熱流体解析の活用方法をご紹介!
(実機体験なし)

本セミナーでは熱流体解析ソフトをご導入いただいているお客様の事例を基に、ソフト導入の効果や活用・運用方法をご紹介します。また、「SOLIDWORKS Flow Simulation」において、どのように設定・解析を行うのかをご覧いただきます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

当日の流れ

  1. ソフト概要・事例紹介(15分)
  2. 実機デモ(75分)

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

関連セミナーのご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー