自治体DXの最前線 Office 365をセキュアに使う方法とGIGA端末を快適に使う方法をご紹介

クラウドアクセスプロキシを活用して、快適で安全なネットワーク環境を!

LGWAN環境からOffice 365などのクラウドサービスをセキュアに使いたい。GIGA端末配布による教育委員会ネットワークの負荷上昇を解消したい。こうした課題を解決する「A10 Thunder」を、事例を交えてご紹介します。

回線・ネットワークの速度遅延解消会議・打ち合わせの効率化(Web会議・チャットツール等)テレワークの実現・効率化ウイルス対策・サイバー攻撃対策学校・自治体クラウド通信・ネットワークネットワーク環境の構築・改善ITの運用・保守の負荷軽減オンライン

  • 日時:2021年11月17日(水) 15:00〜16:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

15:00〜15:30

【S01】

LGWAN環境からセキュアにOffice 365を利用した由利本荘市様の事例

多くの自治体ではLGWAN接続系に職員端末が配置されており、情報セキュリティを守るための三層分離が自治体でのクラウドサービス活用を困難にしてしまう側面があります。本セミナーでは由利本荘市様の事例を基に、A10 Thunder CFWを用いてLGWAN接続系に配置された職員端末からOffice 365へのセキュアな通信経路を確保することで、クラウドサービスを活用してDXを実現したソリューションについてご紹介します。

講師

A10ネットワークス株式会社

石塚 健太郎

15:30〜16:00

【S02】

アフターGIGAの快適なネットワークを実現する方法

2020年度は「GIGAスクール構想」により全国で「生徒1人1台端末」の導入が進みました。同時に、学習コンテンツのクラウド化、コロナ禍によるオンライン授業の増加でネットワークへのアクセスが急増し、学校・教育委員会で用意した環境が「遅い」「止まる」といった課題も出てきています。文部科学省の推奨する「高速大容量通信ネットワークの整備」の実現に向けて、A10 Thunder CFWを用いた解決策をご紹介します。

講師

A10ネットワークス株式会社

梶川 拓也

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー