建設業の業務効率を上げるために 労働環境改善のヒント 第4弾

アンコール配信決定! ご好評のセミナーコンテンツを一挙公開

今、知りたい情報満載! 電子帳簿保存法・業務効率化のためのDX・宅地建物取引業法の改正にともなう電子契約・建築主要三法における図面の保存・建設キャリアアップを見据えた人事管理・効率を考えた現場管理など、多数の取り組むべき課題を解決します。デジタル化を進め効率化を図ることで就労者不足を補い、3Kイメージから脱却し、DX化促進へつなげていくためのノウハウをシリーズ化した第4弾のご案内です。新たに現場コミュニケーションを図るセミナーを加え、ご要望の多かったコンテンツをご案内します。

電子帳簿保存法改正対応 ハンコや契約業務の電子化 人手不足対策(業務自動化/生産性向上) 経費削減 会議・打ち合わせの効率化(Web会議・チャットツール等) 文書管理・電子契約・ペーパーレス クラウド ERP・基幹業務・業務管理 営業・業務プロセス効率化 業務データの活用 オンライン

  • 日時:2021年12月7日(火)・8日(水) 13:00〜17:35
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

  • (注1)一つのお申し込みでどの開催日でもご覧いただけますが、受講希望日の1営業日前 17:00までにお申し込みいただけなかった場合、受講証の配信が間に合わない場合があります。

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:00〜13:30

【A01/B01】

基調講演

その見積り、メールでやりとりしていませんか?
電子帳簿保存法改正を徹底解説!

見積書や請求書や請書など、国税関係書類の電子保存に関わる電子帳簿保存法。この法律が2022年1月に大幅改正することはご存じですか? 紙の請求書などの電子化要件が大幅に緩和される一方、「義務」である、電子で授受した協力会社や仕入れ先からの請求書などの保存要件は厳しくなるといわれています。本セミナーでは、2022年1月の電子帳簿保存法改正のポイントを徹底解説。メールで書類の授受をしている方、電子上でデータの授受をしている方などは必見です。

  • * 本セミナーは以前に配信したセミナーの再放送です。
講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部

岡野 純子

13:35〜13:55

【A02/B02】

建設業にもDXを! 働き方効率化のススメ

建設業への働き方改革関連法の適用が2024年と迫っています。労働時間の上限規制、同一労働同一賃金の適用など、今まで以上に業務の効率化を見直していく必要があります。今、当たり前にやっていること、できていることが実は効率化できることかもしれません。本セミナーでは建設業の皆様のお仕事を効率化するポイントをお伝えします。

  • * 本セミナーは以前に配信したセミナーの再放送です。
講師

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部

鴻巣 雄介

14:00〜14:30

【A03/B03】

業務系システムと情報系システムの活用でお仕事効率化

建設業において、業務系システムと情報系システムの連携で、業務は格段と効率化します。大塚商会の業務系「SMILE V」(見積り・原価管理)の機能を中心に、情報系「eValue V」(ワークフロー・ドキュメント管理)との連携をご紹介します。

  • * 本セミナーは以前に配信したセミナーの再放送です。
講師

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部

荒井 一人

14:35〜15:05

【A04/B04】

電子契約を導入しない経営リスクとは
〜宅建業法(宅地建物取引業法)改正前Before/Afterまるわかり〜

契約締結に関わる業務だけはいまだに紙とハンコに依存しており、いわゆるハンコ出社が社会的な課題となっています。そのような課題を解決するために日本国内でも急激に普及が広まっているのが「電子契約」です。業界的に関係がある宅建業法も電子化に向けて改正が決定しています。電子契約では、業務スピードの低下や間接コストの膨大化などのバックオフィス業務の効率化の課題を解決するだけでなく、契約先にハンコ出社を強いることでの取引先満足度の低下や、営業リードタイムの長期化といった事業に悪影響を及ぼす課題も解決することが可能です。

  • * 本セミナーは以前に配信したセミナーの再放送です。
講師

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部 クラウドサインセールス部 パートナーセールスチーム

平松 英二

15:10〜15:40

【A05/B05】

基調講演

図面類の電子保存と押印廃止について
〜建築基準法、建築士法、建設業法における保存要件と電子保存〜

一般的な建築物の設計から完成に至るまでには、建築主要三法といわれる建築基準法、建築士法、建設業法をはじめとする法令の適用を受けます。本セミナーでは図面類(設計図書など)の法的保存義務に着目し、同じ建物であっても適用される法令により保存要件がどう異なるのかを解説。特に建築士法で規定していた設計図書への押印義務が9月1日の改正で廃止されたことにより、電子保存の考え方やその方法がどう変わるのかを解説します。また、設計図書の保存に関し、建築士事務所におけるよくある疑問にお答えします。

  • * 本セミナーは以前に配信したセミナーの再放送です。
講師

株式会社ネオエンタープライズ 代表取締役社長

川谷 聡

(一級建築士・上級文書情報管理士 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 建築市場委員会 副委員長)

15:45〜16:25

【A06/B06】

タレントマネジメントシステムで実現!
建設業のための離職者を減らす人財管理

建設キャリアアップシステムの導入が進む一方で、人財の確保、離職者防止に頭を悩ませる建設業の方も多くなってきています。本セミナーでは建設業限定で、タレントマネジメントシステムを使った「人財活用」のアドバイスを、株式会社ロココ様の「RocoTalent」のデモを交えてご紹介します。

  • * 本セミナーは以前に配信したセミナーの再放送です。
講師

株式会社ロココ 営業戦略本部 ブロードマーケット営業部

宮下 達裕

16:30〜17:00

【A07/B07】

現場コミュニケーションを重視し、組織の成果をあげるために

建設業界では、コロナ禍において顧客・従業員・協力会社とのコミュニケーションで安全第一を考えたリモートワークが進んでまいりました。とりわけ大きな影響を受けているのが、最前線で活躍する現場の作業員です。マイクロソフトは、現場サイドのニーズを見過ごすことなく、適切なツール、リソース、知識を利用できるようにDXをご提案しています。

講師

日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 パートナー技術統括本部

佐藤 威

17:05〜17:35

【A08/B08】

施工管理アプリ導入だけでは問題解決しない! 現場目線での導入こそ真の解決!
〜便利なシステムを導入しても、利用する現場の方々へ定着しないと意味がありません。その一番の課題である「定着」への方法をご紹介します〜

昨今、建築業界でも資材高騰・職人の高齢化による人材不足など、DXへの取り組みが必要になってきました。そこで施工管理アプリが注目され、多くのシステムが開発されています。その中で長年、建築業界向けに特化し培ったノウハウから現場目線で開発された、簡単シンプル操作で現場作業者から選ばれる「Kizuku(きずく)」の定着ポイントを解説します。また、煩雑な受発注業務を電子化し経費削減・ペーパーレス化を実現する電子受発注もご紹介します。

  • * 本セミナーは以前に配信したセミナーの再放送です。
講師

コムテックス株式会社

中丸 崇文(なかまる たかふみ) 氏

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー