オンプレミスとクラウドの良いとこ取り! DX時代に必要とされる最新のハイブリッドITインフラとは!?

働き方改革・DX・災害……不測の事態に柔軟なITインフラで備える

企業の競争力強化を目的としたDXへの取り組みをはじめ、変化にすぐに対応できる柔軟なITインフラの構築は企業にとって急務です。本セミナーではオンプレミスとクラウドの融合や使い分けで、ビジネスの変化に柔軟に対応ができる最新ソリューションをご紹介します。

クラウド バックアップ・災害対策(BCP) サーバー活用 機密漏えい・外部侵入対策 オンライン

  • 日時:2021年1月20日(水) 13:30〜16:10
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 締め切り日:2021年1月19日(火) 12:00まで

お申し込みはこちら

重要なお知らせ

新型コロナウイルスの影響を考慮し、本セミナーはオンラインセミナーで開催します。(「Zoomウェビナー」を利用して開催します)

セミナーのご案内

13:30〜14:10

ファイルサーバーから始めるハイブリッドクラウド

さらに進化を遂げたONTAPにより、より柔軟な構成でファイルサーバーをハイブリッドクラウドでの運用ができるようになりました。柔軟な組み合わせによる、さまざまな運用シーンにあわせた利用例をONTAP 9.8に代表されるNetAppの最新情報と共にお届けします。

講師

ネットアップ合同会社

14:30〜15:10

今あらためて考えるハイブリッドクラウドを活用したデータ保護

昨今、多くの企業が膨大かつ重要なデータを保有していますが、データの損失・業務停止は企業に多大なダメージを与えます。従来の災害対策では多くの時間や工数がかかっていたのに対し、ハイパーコンバージドインフラの最先端を走る「Nutanix」の災害対策ソリューション「Xi Leap」は、クラウドサービスのため、すばやい導入、シンプルな運用管理を可能とします。

講師

株式会社ネットワールド

15:30〜16:10

DX時代におけるBCP対策・働き方改革をサブスクリプションモデルのIT投資で実現!

先の読みにくい時代だからこそBCP対策やテレワークを実現しつつ、効率的で柔軟なIT投資を行うことが求められています。HPEでは秒速バックアップを実現するHCI SimpliVityを基盤としたVDIで災害対策とテレワーク環境をご提供します。さらにクラウドの持つメリットをオンプレミスでご利用・管理可能なAs a ServiceであるHPE GreenLakeで、初期投資を抑えつつ柔軟なITインフラ運用を行うことが可能になります。

講師

日本ヒューレット・パッカード株式会社

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2021年1月20日(水) 13:30〜16:10
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を使用して配信します)
受講URL
当選されたお客様にE-mailにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数のセミナーは抽選となります。また、締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業他社様、個人の方のお申し込みはお断りさせていただきます。
  • 受講証は、開催日の1週間前より順次お送りします。
  • セミナー内容はやむを得ない理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
締め切り日
2021年1月19日(火) 12:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 LAプロモーショングループ ソリューション支援課
担当:山本・原田・和田山
E-mail:la-promo-t@otsuka-shokai.co.jp

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー