ゼロトラスト時代! デジタルシフトを支えるバックアップの今!

変化するBCP・バックアップ対策にオールラウンドに対応

巧妙化するランサムウェア攻撃や自然災害の猛威から、データ保護の重要性が増しています。また、クラウドサービスのポリシー認識不足やヒューマンエラーなど、バックアップへの考え方も変化しています。今必要な対策と最適なソリューションをご紹介します。

バックアップ・災害対策 ウイルス対策・サイバー攻撃対策 ヒューマンエラー対策(紛失/誤操作/内部不正等) バックアップ・災害対策(BCP) 経営基盤強化・リスク対策 オンライン

  • 日時:2021年10月14日(木) 13:30〜15:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoomウェビナー
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:30〜14:10

【S01】

20年間蓄積したデータが一瞬で消失!
起こりうる重大インシデントや運用エラーから企業財産を守るには!?

20年間蓄積したデータが一瞬で消失してしまった! このような事象が発生しています。毎年のように発生する水害や、日本国内でも多発している、ランサムウェア攻撃による暗号化被害のほかに、利用者や管理者のヒューマンエラー、クラウドサービスの手続き漏れなど、さまざまな事象で企業財産(データ)は消失してしまう可能性があります。こうなる前に、時代と共に変化するデータの持ち方とそのバックアップ運用・ポイントをご参加の皆様と考えます。

講師

株式会社大塚商会

14:20〜15:00

【S02】

マルチクラウド時代に打ち勝つ、情報資産保全と活用の黄金則
〜Veeamが多くの企業に採用されるワケ〜

オンプレミスはもとよりMicrosoft AzureやMicrosoft 365などを活用したマルチクラウド時代を迎え、情報資産のリスクは増大しつつあります。実際に上場企業がサイバー攻撃により被害を受けるニュースを目にする機会が増えてきており、より強固な対策が必要になっています。その一方で、選択肢の多様化によりどの方策が効果的なのか判断が難しくなっているのではないでしょうか。本セッションではそんな時代でも安心・安全にデータを守る黄金則をご紹介します。

講師

ヴィーム・ソフトウェア株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー