DXオンライン.Fes

AI・IoT Day & Security Day

DXを推進している企業が増えています。DXの代名詞と言ってもいい、AIとIoT、DXと共に考えたいセキュリティをテーマに事例、製品紹介から人材教育まで情報満載でお送りします。

人手不足対策(業務自動化/生産性向上)ウイルス対策・サイバー攻撃対策AI・IoTセキュリティ経営基盤強化・リスク対策社員育成・人材開発オンライン

  • 日時:2021年11月16日(火)・17日(水) 13:30〜16:30
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoomウェビナー
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

11月16日(火)開催 AI・IoT Dayのご案内

13:30〜14:10

基調講演

IoTデータ処理のリアルタイム性がDX成功の秘訣!
〜注目を集めるデータ処理プラットフォームの仕組みを徹底解説!〜

DXの成否は、多種大量のIoTセンサーから非同期に発生し続けるデータフローやAIによる分析結果、すなわち、デマンドに対してリアルタイムにサービスで応えることができるかで決まるといっても過言ではありません。本セッションでは、独自のEDA(Event Driven Architecture)による「真のリアルタイムサービスの実現方法」についてご紹介します。

講師

Vantiq株式会社 代表取締役社長

川北 潤

14:20〜15:00

基調講演

DX推進の要、AIプロジェクトの進め方とAIモデルの実践的な活用方法とは

AI導入を検討しているが、プロジェクトの進め方に悩まれている方も多いといわれています。本セッションではAIプロジェクトの進め方をご案内すると共に、AIモデルの活用方法をご紹介します。また、AI導入に際して投資対効果をどう考えていくべきかという観点から、「より実践的なAI導入の方法としてAIを指標管理に利用する考え方」「AI活用に必要なデータとは何か」を事例を交えてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 AI・IoTサポート課

15:10〜15:40

AI画像解析でDX推進!
人の動きを業務改善・マーケティングに活用する方法とは

人が見た記憶や記録にAIで解析したデータを加えることで、業務改善・マーケティングにつながる新たなヒントが生まれます。AI画像解析に必要なハードウェア、ソフトウェア(大塚商会オリジナル)、導入・運用支援を含んだソリューション「オールインワンAI画像解析パッケージ」をケーススタディーを交えてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 データ基盤推進課

15:50〜16:30

AIデータ分析、AI自然言語処理サービスでビジネス推進のチャンス!

データドリブンがキーワードとなり、AIによる分析を検討・実践している企業が増えています。本セッションでは最新AIデータ分析「dotData」を活用した大塚商会のサービスをご紹介します。また、多くの企業の課題である、問い合わせ対応の効率化を解決するAIチャットボットサービスとその活用ポイントもあわせてお伝えします。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 データ基盤推進課

11月17日(水) Security Dayのご案内

13:30〜14:10

基調講演

DXは「with Security」で考える!
〜「セキュリティフレームワーク」で増大する脅威から会社を守る!〜

DXを推進する企業が増える中、セキュリティリスクが高まっています。全て信用できない「ゼロトラスト」という設計思考まで注目されています。ビジネスモデルの変革とセキュリティとのバランスを考える視点から大塚商会が考えるセキュリティフレームワークをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 統合戦略企画1課

14:20〜15:00

これからのデジタル化を推進するためのクラウドセキュリティ
〜「Cisco Umbrella」のご紹介〜

「情報は21世紀の石油」という話も見聞きします。しかしながら、既存のセキュリティ対策において、その「石油」の利活用を阻害しかねないアプローチが散見されています。既に入れてしまったセキュリティ対策製品に「もったいない」を感じられているなど、陥りがちな落とし穴を避けるためゼロベースでセキュリティを考え直す示唆をご提供します。デジタル化を安心して推進いただくため、セキュリティ見直しの第一歩として自由なクラウド利活用やネットワークの柔軟性を取り戻すお手伝いについてお話します。

講師

シスコシステムズ合同会社

15:10〜15:50

急増するデータ群、どこでもオフィスの時代 データセキュリティはそのままでよいのか?
〜ファイル暗号化の専門家「株式会社DataClasys」とライブトークで徹底予測〜

DXは変革といわれていますが、変革が漠然としていると思いませんか? DXで何が変わり、セキュリティにどのように取り組んでいけばよいのかについて、データ暗号化の専門メーカーをゲストに迎えたライブトークをお届けします。

講師

株式会社DataClasys

講師

株式会社大塚商会

16:00〜16:30

組織のセキュリティレベルは「人」で決まる!
〜規範意識を植え付ける「セキュリティ啓発」サービス〜

どんなに堅牢なセキュリティ対策を施したとしても、情報漏えいの約72%は「人」に起因するもの。従業員の「セキュリティ啓発」は、いまや組織の責務です。「セキュリティ啓発」は、継続的に、また、時代に適した最新の内容で実施していく必要があります。「セキュリティ啓発」サービスを事例とあわせてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 セキュリティ基盤プロモーション部 エデュケーションセンター

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー