Microsoft Azureで実現するセキュリティネットワークと安全なデスクトップ基盤

重要インフラの保護をクラウドで実現するには!

サイバー攻撃の急増で企業のインフラ基盤やデータの場所が脅威にさらされています。本セミナーでは、企業におけるネットワークの境界線を考察し、Microsoft Azureで実現できるセキュリティ対策と安全なデスクトップ基盤について解説します。

ウイルス対策・サイバー攻撃対策クラウドセキュリティネットワーク環境の構築・改善機密漏えい・外部侵入対策オンライン

  • 日時:2021年12月9日(木) 13:30〜15:20
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoomウェビナー
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:30〜14:00

今、組織に必要なネットワーク環境をあらためて考える

昨今、サイバー攻撃やランサムウェアの被害などが急増しており、もう企業内のデータは自社ネットワークにあっても脅威にさらされています。一方でゼロトラストネットワークといった考え方も出てきていますが、既存でさまざまなインフラを抱える企業では、一気にゼロトラストモデルを採用するのは容易ではありません。そこで本セッションでは、最適なネットワークの境界線をどこに持つべきなのかをいま一度考え、セキュリティで担保されたネットワーク環境について考えます。

講師

株式会社大塚商会 インフラ基盤プロモーション部

14:10〜14:40

Microsoft Azureで実現するセキュリティネットワーク

Microsoft Azure(以下、Azure)へのインフラの一部移行や重要なデータをクラウド上に保管することに不安を抱えているお客様がいらっしゃると思います。AzureのIaaS上で実行される仮想マシンやデスクトップ環境にはさまざまなセキュリティ対策がとられています。本セッションでは、Azure基盤における基本的なセキュリティの概念をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 LAプロモーショングループ Microsoftプロジェクト

14:50〜15:20

より利便性の高いデスクトップ、さらに強固なセキュリティ対策はAVD+Citrix Cloudで実現

クライアント端末を社外に持ち出すことは情報漏えいなどセキュリティ上へのリスクにつながります。クライアント端末にデータを持たせない方法の一つにVDI(仮想デスクトップ)があります。本セッションでは、Azureで実現できるクラウドVDIであるAVD(Azure Virtual Desktop)のメリットとCitrix Cloudで実装できるセキュリティ機能をご説明し、企業にとってより便利で安全なデスクトップ環境をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 インフラ基盤プロモーション部

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー