ビジネス IT フェスタ 2021 at オンライン

企業改革! DXで変える働き方

テレワークやペーパーレス化などが進んでいく中、中堅・中小企業を取り巻く環境も大きく変化しています。大塚商会は、お客様それぞれの法対応・DXを実現するためのお手伝いを本イベントでご紹介します。

電子帳簿保存法改正対応 紙文書の電子化(書類・FAX・名刺・データ管理等) テレワークの実現・効率化 文書管理・電子契約・ペーパーレス クラウド RPA 経営基盤強化・リスク対策 紙文書の管理・活用 オンライン

  • 日時:2021年10月14日(木) 11:00〜15:45
  • 日時:2021年10月15日(金) 10:00〜15:45
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

バーチャル展示会のご案内

10月14日(木) Day1セミナーのご案内
【改正電子帳簿保存法まで待ったなし!】

11:00〜11:45

【A01】

JIIMA専務理事が語る!
電子帳簿保存法対応で効率化! 成功の鍵は「JIIMA認証」

2016年10月から立ち上げた「JIIMA認証制度」について、2021年に新たに立ち上げた電子取引ソフトなどの認証制度も含めてご説明し、2021年度電子帳簿保存法改正で事前承認制度が廃止されても、なぜ認証制度が引き続き必要なのか解説します。

主な内容

  • JIIMAについてのご紹介
  • JIIMA認証制度の経緯と概要
  • 2021年度電子帳簿保存法改正の概要
  • 新たなJIIMA認証について
講師

公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA) 専務理事

甲斐荘 博司(かいのしょう ひろし) 氏

2013年10月JIIMAの法務委員長として、内閣府の規制改革会議(現在の規制改革推進会議)に出席し、電子帳簿保存法のスキャナ保存制度について規制緩和要望を行う。その結果、「規制改革実施計画」の閣議決定を受けて2015年度の税制改正大綱に要望が盛り込まれ、スキャナ保存制度における大幅な規制緩和が実現された。その後、翌年の2016年度改正分も含め、国税庁と運用面での協議を重ね、適正事務処理要件について、運用ルールを明確にした。2018年10月現職に就任、現在に至る。

13:30〜14:15

【A02】

改正電子帳簿保存法の対応メソッドはこれ!
ここだけは押させておきたい、改正電子帳簿保存法対応まであと2.5カ月!

2022年1月に改正を控えた「電子帳簿保存法」。テレワークの普及を受け、請求書や契約書の電子化が進んでいますがこれらの電子化を正しく行うには、電子帳簿保存法の対応が必要です。2022年1月から行える電子化のポイントを、運用例を交えて解説します。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 デジタルドキュメント課

岡野 純子

15:00〜15:45

【A03】

大塚商会だからできる!
電子帳簿保存法対応システム五つの徹底比較!

電子帳簿保存法の改正まであと2.5カ月。「改正内容は分かったけれど対策はどうすればいい?」「そろそろ社内の対応方法を決めていきたい」とお悩みのお客様が増えています。本セミナーでは、2022年1月からの電子帳簿保存法改正内容に対応できる五つのシステムを徹底比較します。電子帳簿保存法対応システムの特徴やポイントを忖度なしにご紹介し、貴社に最適なシステム選定をお手伝いします。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 デジタルドキュメント課

池田 一真

10月15日(金) Day2セミナーのご案内
【DXで企業変革にチャレンジ!】

10:00〜10:45

【B01】

DXの本質と全体像からひも解く!
企業の「当たり前」を変革する在り方とは

大塚商会は経済産業省が定める「DX認定取得事業者」を、2021年4月1日に取得しました。またこれにあわせ、本社ビルに生産性向上のために必要なオフィスのDXについて、シーン別に体感できる「DXオフィス」を、お客様が推進のヒントを得られる場として開設しています。本セミナーでは企業の「当たり前」を変革するために必要な「要素」や「在り方」、DX推進に不可欠なソリューションについてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 統合戦略企画1課

延下 悟志

11:15〜12:00

【B02】

DXの全てが分かる!
「DXオフィスツアー」オンライン

大塚商会がご提案する、理想のオフィスのかたちを「DXオフィス」としてご紹介します。お客様ご自身の、実際のオフィスや業務などとイメージを照らし合わせていただき、課題やニーズなどの「気づき」につなげていただく一助になれば幸いです。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部 デジタルドキュメント課

松浦 寛

13:30〜14:15

【B03】

それって本当にDX!?
過去5年の実体験を凝縮! RPA導入/データ利活用について

コロナショックによりデジタル化が急激に加速。時間的な制約や、物理的な限界も変わり、人々の暮らしや価値観も変化していきました。さまざまなリスクと向き合う日々が続く中で、人がした方が良い仕事と、ロボットがした方が良い仕事へと、協働して働く時代となりました。本セミナーでは、何かと誤解を生みやすいRPAの実態を解説し、活用効果を実感するためのステップをご紹介します。

講師

ワークスアイディ株式会社 執行役員
DX事業推進本部 部長 ビジネスデザイナー

奥西 佑太

15:00〜15:45

【B04】

間違っていませんか?
DXを見据えた基幹システム選定のポイント!

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、手書伝票やExcelをなくす伝票発行ソフトの導入ではなく経営目標を達成するためのIT戦略を立案することです。ITで人を削減する時代は終焉(しゅうえん)。ITで現状人員のままどうやって前年伸長(増収増益)を狙うのか。「基幹システムを導入したがうまくいかない」「思いのほか費用が掛かった」という話は市場でよくお聞きしますが、成功・失敗の要因は検討段階にあります。日々お客様のシステム検討の場に直面している専門的な立場から、選定のポイントについて、具体的な事例も交えて詳しくご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 本部SI統括部 中小企業診断士

中山 康広

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー