2021年下半期総集編!

2022年に向けて知っ得情報、厳選5選!

2021年も残りわずか。年内にこれだけは押さえておきたい法改正から最新トピックスまで一挙公開!

電子帳簿保存法改正対応紙文書の電子化(書類・FAX・名刺・データ管理等)テレワークの実現・効率化ウイルス対策・サイバー攻撃対策文書管理・電子契約・ペーパーレスクラウドERP・基幹業務・業務管理経営基盤強化・リスク対策営業・業務プロセス効率化オンライン

  • 日時:2021年12月10日(金) 10:00〜16:20
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

10:00〜10:40

【A01】

法改正

白ナンバー事業者のアルコール測定義務化について

2022年10月から施行される、白ナンバー事業者に対するアルコール検知器による検査の義務化について、飲酒事故、アルコール障害などの事例なども含めながらアルコール検知器の重要性、選定方法をご紹介します。

講師

サンコーテクノ株式会社

倉本 脩平

11:10〜11:50

【A02】

法改正

【改正電子帳簿保存法】クラウドですぐ導入!
「電子取引」と「スキャナ保存」をカンタン・スモールスタートするならeValue V Airにお任せください!

2021年度改正で2022年1月より電子帳簿保存法の要件が改正されます。大幅に緩和される一方、電子取引データの保存要件が義務化されます。本セミナーではその対応方法を具体的なソリューションにてデモを交えながらご紹介します。(eValue V ワークフローおよびeValue V ドキュメント管理)

講師

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部

伊藤 理恵子

13:30〜14:10

【A03】

法改正

インボイス制度ってなに? Excel・Accessで請求書発行されている企業様必見!
制度対応するならクラウド販売管理がおすすめです

2023年10月1日より「インボイス制度(適格請求書等保存方式)」が導入されます。それによりインボイス制度に合わせた請求書の書式変更や保管義務等が必要となり、事前の検討を含め早期の対応が求められます。本セミナーでは、インボイス制度の概要や必要になる対応の説明に加え、法改正にもスピーディーに対応できるクラウド販売管理 SMILE V Airをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部 業務ソリューション1課

瀬田 勝幸

14:40〜15:20

【A04】

アジャイル開発

DX時代が求める、企業が取り入れるべきアジャイル開発とは!?
〜kintoneで実現する現場主体の業務改革〜

DXの重要性は分かっていても最初の一歩を踏み出せない企業が多いのではないでしょうか。そもそもDXの本質は、さまざまな変化に対応できる能力を身に付けることにあります。本セミナーでは、アジャイル開発の必要性と、kintoneというローコードツールの取り組み事例をご紹介します。DXの進め方を考えるきっかけの一助になれば幸いです。

講師

サイボウズ株式会社 営業本部 リージョナル営業部

山本 靖之

15:50〜16:20

【A05】

セキュリティ

EDRが無いとどうなる?中小企業にも必要なのか?
”SOCエンジニア”がEDRの実情を語ります!

サイバー攻撃は日々進化し、高度化・巧妙化しています。未知マルウェアの侵入や感染を防ぐことは難しく、気づかないだけで感染している場合もあります。なぜEDRが必要か?無いとどうなってしまうのか?そしてEDR導入や運用の勘所について、SOCエンジニアが実際の検知事例を交え、リアルな現状をお伝えします。

  • * 本セミナーは、「日経クロステックEXPO2021 協賛セミナー」の録画放送です。
講師

株式会社大塚商会 TMSC セキュリティオペレーションセンター2課

遠藤 一元

講師

株式会社大塚商会 セキュリティ基盤プロモーション部

劉 俊輝

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー