【ここが聞きたい新電子帳簿保存法】電子帳簿保存法対応、これから検討のお客様へ。国税庁OBの袖山氏がみんなが聞きたいQ&Aを分かりやすく解説します。

電子帳簿保存法対応をこれからご検討のお客様向けに、制度についてのQ&Aと対応ソリューションをご案内

本セミナーでは、電子帳簿保存法対応をこれからご検討のお客様向けに、制度を分かりやすく解説し、対応できるソリューションを具体的にご案内します。

テレワークの実現・効率化 人手不足対策(業務自動化/生産性向上) ハンコや契約業務の電子化 紙文書の電子化(書類・FAX・名刺・データ管理等) ERP・基幹業務・業務管理 文書管理・電子契約・ペーパーレス オンライン

  • 日時:2022年1月19日(水) 13:30〜16:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、本セミナーはオンラインセミナーで開催します。また、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーのご案内

13:30〜14:40

基調講演

新電子帳簿保存法、ここが聞きたかったQ&A
国税庁OB袖山氏が丁寧に解説します

いよいよ2022年1月に入り、新電子帳簿保存法の運用が開始されます。経過措置が発表されましたが、電子保存すべき内容には変わりありません。本セミナーではお客様より多くの質問をいただいている内容「メールで先に請求書を受領し、後から紙でも受領する請求書はどのように管理?」「Webサイトから受領する領収書は?」「Excelで届いた見積りをPDFに変換してもいい?」「ファイルサーバーで管理する場合は?」など、国税庁OBで税理士の袖山氏がお客様の疑問を丁寧に解説します。

  • * 本セミナーは2021年12月講演の再放送です。
講師

SKJ総合税理士事務所 所長・税理士

袖山 喜久造

1989年4月東京国税局に国税専門官として採用。2009年には情報技術専門官として電子帳簿保存法の担当となり、申請書審査、研修、企業の指導相談事務に携わる。2012年7月退職。SKJ総合税理士事務所を開業。

14:50〜15:20

新電子帳簿保存法は「eValue V」にお任せ!
「電子取引」「スキャナ保存」も一元管理で便利に使おう

新電子帳簿保存法が施行された今、システムをこれから検討するお客様向けに、「eValue V」を利用した電子取引やスキャナ保存の管理方法を具体的にご案内します。「タイムスタンプ付与」「訂正削除履歴」など新電子帳簿保存法の要件に沿った内容でお伝えします。

講師

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部

鴻巣 雄介

15:30〜16:00

電子帳簿保存法に対応した理想的な電子契約サービスとは!?

テレワークの普及や電子化の流れにより、電子契約の必要性は高まっています。電子契約の導入を検討する際は、電子帳簿保存法の対応も考慮が必要です。本セミナーでは、電子帳簿保存法に対応した契約書管理、そして既に電子契約を導入されたお客様から聞いたお困りごととその解決方法をお伝えします。電子契約導入をご検討されている方に必見の内容です。ぜひお気軽にご参加ください。

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部

神山 美里

開催概要

日時
2022年1月19日(水) 13:30〜16:00
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を使用して配信します)
受講URL
当選されたお客様にE-mailにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 本セミナーは通しでのご受講となります。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のご応募があった場合は、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 抽選結果ならびに当選者への受講証は、開催日の前日までに順次E-mailにて送信させていただきます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部
E-mail:smile-event@otsuka-shokai.co.jp

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー