CAEサミット

構造・熱流体・樹脂・光・AI 多種多様なソリューションが一堂に集結

聴講セミナーに加え、実機体験セミナーをオンラインで開催します。設計者向けから解析専任者向けまで、これだけ多くのCAD・CAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。ぜひご参加をご検討ください。

エンジニアリング CAD(設計支援ツール) コスト削減・売り上げ向上 オンライン

  • 日時:2022年8月4日(木)・5日(金) 9:15〜18:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:聴講セミナー:Zoom 体験セミナー:Zoom・GoToMyPC
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

【8月4日(木)】Aコース(構造解析)のご案内

09:15〜10:45

【A11】

体験型

検証を見据えた3D設計環境を構築!「SOLIDWORKS Premium」活用セミナー【実機体験あり】

ソリッドワークスは、優れたパフォーマンスと世界最大級のユーザーコミュニティを持ち、製品開発期間の短縮に貢献します。本コースでは「SOLIDWORKS」のご紹介、およびリモート環境での操作体験を通して、部品・アセンブリ・図面の作成だけでなく、強度解析を含めて3D設計のメリットを存分に感じていただけます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Premium

09:15〜10:45

【A12】

聴講型

【「SOLIDWORKS Premium」実機デモ】で検証を見据えた3D設計環境をご紹介!(実機体験なし)

ソリッドワークスは、優れたパフォーマンスと世界最大級のユーザーコミュニティを持ち、製品開発期間の短縮に貢献します。本コースでは「SOLIDWORKS」のご紹介、および実機デモを通して、部品・アセンブリ・図面の作成だけでなく、強度解析を含めて3D設計のメリットを存分に感じていただけます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Premium

11:15〜12:00

【A2】

聴講型

解析初心者大歓迎 〜CAEを活用するための基礎知識〜

設計者の皆様から「CAEは難しそう」「正確な結果がでなさそう」「費用対効果がでなさそう」といった不安の声をよく聞きます。しかし、現在多くの企業においてCAEを導入し開発工数、費用の削減を実現しています。本コースでは、CAEの導入を検討している皆様の不安を払拭していただくため、CAEを設計の新たな武器とするうえでのポイントをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

13:00〜13:45

【A3】

聴講型

構造解析ソフト「SOLIDWORKS Simulation」のご紹介

3DCAD国内シェア率50%を超える「SOLIDWORKS」にアドインする構造解析ソフト「SOLIDWORKS Simulation」をご存じでしょうか。三つのグレードで構成され、強度、振動、座屈、熱など、設計検討に役立つさまざまな解析機能を持っています。本コースでは「SOLIDWORKS Simulation」で使用できる解析機能を、デモンストレーションや動画を交えながらご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

14:00〜15:15

【A41】

体験型

応力解析だけじゃ物足りない! 伝熱&振動解析活用セミナー【実機体験あり】

構造解析では、応力解析以外にもいろいろな検証が行えます。本コースでは基板を例題とし、実際に「SOLIDWORKS Simulation Professional」を用いて、強度・固有値・熱の解析をリモート環境にて操作体験いただけます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

14:00〜15:15

【A42】

聴講型

【「SOLIDWORKS Simulation」実機デモ】で構造解析の活用方法をご紹介!(実機体験なし)

構造解析では、応力解析以外にもいろいろな検証が行えます。本コースでは基板を例題とし、「SOLIDWORKS Simulation Professional」において、強度・固有値・熱の解析をどのように設定・実行するのかをご覧いただきます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

15:30〜16:15

【A5】

聴講型

解析力ステップアップ講座 構造解析入門編(抜粋版・無料)

本コースは、通常10,000円(税別)で実施している定例スクール「解析力ステップアップ講座 構造解析入門編」から一部内容を抜粋し、無償でご受講いただける特別セミナーです! 今回は解析に大きな影響を与えるメッシュについて、基本的な考え方から注意点などをお伝えします。

  • * 本コースについては、資料ダウンロードはございません。
講師

株式会社大塚商会

16:30〜17:15

【A6】

聴講型

軽量化を効率良く実現!「SOLIDWORKS」ではじめる構造最適化

SDGsの一つとして掲げられる省資源化を達成するために、軽量化は設計者が取り組むべき課題となっています。しかしながら、ただやみくもに軽くしては部品の強度低下につながってしまいます。本コースでは、軽量化を効率良く実現する「SOLIDWORKS」アドインの構造最適化ソフトウェアについて、9月頃リリース予定の最新情報も交え、事例やデモを中心に分かりやすく解説します。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • HiramekiWorks

オンライン体験セミナーの接続イメージ(PDF:470KB)

【8月4日(木)】Bコース(構造解析)のご案内

09:15〜10:00

【B1】

聴講型

SOLIDWORKSクラウドシミュレーションで実現するハイエンドシミュレーションと解析データの有効活用

「SOLIDWORKS」やその他3DCADデータを使い、クラウドシミュレーションが利用可能です。「SOLIDWORKS Simulation」では難しい非線形材料や落下・衝撃解析データを軽量かつ手軽に共有し、設計の改善ワークフローに役立てることができます。本コースでは「SOLIDWORKS」とクラウドシミュレーションのコネクティビティや、Abaqusソルバーを使用した拡張性の高い解析内容と結果の共有について、デモンストレーションでご紹介します。Abaqusソルバーや結果の共有に興味のある方はぜひご参加ください。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

ご紹介ソフト

  • 3DXPERIENCEWorks Simulation

10:15〜11:00

【B2】

聴講型

「Abaqus」ハイエンドCAEのご紹介

単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」。豊富な解析事例をご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus

11:15〜12:00

【B3】

聴講型

Simcenter Femap with Nastranの優位性

昨今、設計者CAEが一般的になってきましたが、その一方で計算に至るまでのプリ処理や計算そのものに時間が掛かる、結果表示に時間が掛かるなどのお悩みの声を聞くことも多くあります。本コースでは、悩める技術者の方に向け、ソルバを選ばすプリポストとしてもご利用いただけ、ユーザーの要望に合わせて進化し続けている「Femap」の優位性についてご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Simcenter Femap with Nastran

13:00〜13:45

【B4】

聴講型

非線形有限要素法ソフトウェア「Marc」のご紹介

高性能な陰解法非線形FEA技術である「Marc」は、航空、自動車、電気電子、医療を含め幅広い業界で使用いただいています。非線形性の高いもの、特に高度な接触問題を得意とし、静的・動的な2・3次元の構造・非構造の連成問題を解決することができます。本コースでは「Marc」の特徴、事例や「Marc」ならではの強みをご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • Marc

14:00〜14:45

【B5】

聴講型

革新的な製品設計を支援するトータルプラットフォームシミュレーションツール「Ansys」のご紹介

汎用有限要素法(FEM)シミュレーションツール「Ansys」は、お客様の製品設計ニーズを満たすために多くの場を解析し、それらの連成解析を実現するトータルプラットフォームシミュレーション技術を進化させてきました。本コースでは、メカニカルソリューションの中核となる「Ansys Mechanical」について機能概要を中心に事例を交えてご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Ansys Mechanical

15:30〜16:15

【B6】

聴講型

GPUの並列処理機能を利用したリアルタイムシミュレーションツール「Ansys Discovery」で新しいモノづくり環境を支援!

フロントローディングプロセスで利用する設計CAEには即時性が求められており、それを実現するリアルタイムシミュレーションツールが世に送り出されてきました。リアルタイムシミュレーションで設計案の探求を行い、高忠実度シミュレーションで設計の妥当性を判定できます。本コースでは、新しいモノづくり環境を支援する対話型設計支援シミュレーションツール 「Ansys Discovery」をご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Ansys Discovery

【8月5日(金)】Cコース(熱流体解析)のご案内

09:15〜10:00

【C1】

聴講型

「CradleCFD」による応用的な解析技術のご紹介

「CradleCFD」は熱流体解析ソフトウェアとして販売していますが、扱える物理現象は多岐に渡っており、熱流体に留まらずさまざまなシミュレーションが可能なツールとなっています。本コースでは、回転体や混相流(自由表面・ DEM粒子)などの解析技術について具体的な事例を交えてご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • CradleCFD

10:15〜11:00

【C2】

聴講型

製造工程(充填・撹拌)のトラブルをシミュレーションで解決! 粒子法流体解析ソフト「Particleworks」のご紹介

粒子法流体解析ソフト「Particleworks」の製品概要や事例をご紹介します。「Particleworks」は、東京大学大学院工学系研究科の越塚 誠一 教授が考案したMPS法を採用しており、液体の界面変動が激しい製造工程(撹拌、充填、スクリーン印刷、ノズル噴射、洗浄)や貯槽のスロッシング、自動車のオイル挙動などの解析を得意としています。メッシュフリーのため解析初心者の方も使いやすく、直感的に液体挙動を評価できます。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • Particleworks

11:15〜12:00

【C3】

聴講型

粉体・流体シミュレーションで設計を効率化!

混合・撹拌・充填・流動化・搬送などの粉体や流体を扱うさまざまなプロセスの中で、お困りごとはありませんか。製造プロセスの多くは粉体と流体をあわせた評価が必要になります。実験や理論、経験とは異なる「粉体・流体シミュレーション」というアプローチによりどのような効果があるか、解析事例に加えて、デモンストレーションを行い、ご紹介します!

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • iGRAF

14:00〜14:45

【C4】

聴講型

解析力ステップアップ講座 熱流体解析入門編(抜粋版・無料)

本コースは、通常10,000円(税別)で実施している定例スクール「解析力ステップアップ講座 熱流体解析入門編」から一部内容を抜粋し、無料でご受講いただける特別セミナーです! 今回は熱流体解析を行ううえでベースとなる流れ、熱の特性などをお伝えします。

  • * 本コースについては、資料ダウンロードはございません。
講師

株式会社大塚商会

15:00〜15:45

【C5】

聴講型

熱流体解析ソフト「SOLIDWORKS Flow Simulation」のご紹介

「SOLIDWORKS Flow Simulation」は、国内シェア率50%を超える3DCAD「SOLIDWORKS」に完全統合された熱流体解析ソフトウェアです。基本設定にウィザード形式を採用することにより、優れたユーザーインターフェイスを実現しました。また、簡単な操作で流れや熱のパラメーターなど詳細な条件の設定も可能です。本コースでは「SOLIDWORKS Flow Simulation」で使用できる解析機能を、デモンストレーションや動画を交えながらご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

16:00〜17:15

【C61】

体験型

競合他社との競争力アップに熱流体解析を活用!【実機体験あり】

熱流体解析は難しいと思っていませんか? 熱流体解析をうまく活用することで、試作前に複数の設計案を検証できます。本コースでは電子筐体を例題とし、「SOLIDWORKS Flow Simulation」を用いて、熱流体解析をリモート環境にて操作体験いただけます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

16:00〜17:15

【C62】

聴講型

【「SOLIDWORKS Flow Simulation」実機デモ】で熱流体解析の活用方法をご紹介!(実機体験なし)

熱流体解析は難しいと思っていませんか? 熱流体解析をうまく活用することで、試作前に複数の設計案を検証できます。本コースでは電子筐体を例題とし、「SOLIDWORKS Flow Simulation」を用いて、熱流体解析をリモート環境にて操作体験いただけます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

オンライン体験セミナーの接続イメージ(PDF:470KB)

【8月5日(金)】Dコース(樹脂流動解析)のご案内

10:00〜10:45

【D1】

聴講型

射出成形シミュレーション「SOLIDWORKS Plastics」のご紹介

SOLIDWORKSアドインソフトで射出成形をここまで評価できるようになりました。本コースでは「SOLIDWORKS Plastics」の解析機能を中心に解析の手順やニーズの高い充填、反り解析についてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

11:00〜12:00

【D21】

体験型

「SOLIDWORKS Plastics」を活用した成形不良の改善【実機体験あり】

ウェルドライン、ショートショット、反り、ヒケといった成形不良でお困りではありませんか? 本コースでは、成形不良の検証および改善について、「SOLIDWORKS Plastics」を用いて、樹脂流動解析をリモート環境にて操作体験いただけます。プラスチック射出成形に携わる製品設計者様、金型・成形技術者様におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

11:00〜12:00

【D22】

聴講型

【「SOLIDWORKS Plastics」実機デモ】で樹脂流動解析の活用方法をご紹介!(実機体験なし)

ウェルドライン、ショートショット、反り、ヒケといった成形不良でお困りではありませんか? 本コースでは、成形不良の検証および改善について、「SOLIDWORKS Plastics」を用いて、樹脂流動解析をどのように設定・実行するのかをご覧いただきます。プラスチック射出成形に携わる製品設計者様、金型・成形技術者様におすすめです。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

13:00〜13:35

【D3】

聴講型

射出成形シミュレーション「Moldflow」活用事例のご紹介

「『Moldflow』って聞いたことあるけど、どんなソフトなの?」これから射出成形シミュレーションの導入を検討される方に「Moldflow」の製品構成と活用事例をご紹介します。ウェルドラインを見えにくい位置へ移動させたい。反りの要因はどこにあるのか? こんなお悩みをお持ちの方におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • Moldflow

13:50〜14:50

【D4】

体験型

「Moldflow Adviser」で成形品の良しあしを手早く検証【実機体験あり】

簡単操作でここまで検証できる。さらに解析結果の評価方法まで教えてくれる。本コースでは、エントリー向け「Moldflow Adviser」を実機にてご体験いただけます。解析を初めて導入される製品設計者様、金型・成形技術者様におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • Moldflow Adviser

オンライン体験セミナーの接続イメージ(PDF:470KB)

【8月5日(金)】Eコース(電磁界、光、AI、プレス解析)のご案内

09:15〜10:00

【E1】

聴講型

電磁界解析ソフトウェア「JMAG」による誘導加熱設計事例紹介

誘導加熱は、焼入れ、焼嵌めなどの生産技術から電磁調理器の設計開発まで、さまざまな用途で利用されています。誘導加熱による発熱は渦電流を利用した技術であり、渦電流を精度よく制御することが設計上の鍵になります。「JMAG」は複雑に変化する誘導加熱現象を正確に再現し可視化することで、誘導加熱を利用したさまざまな用途に対する最適設計を可能にします。本コースでは、「JMAG」を使った誘導加熱の事例を中心にご紹介します。

講師

株式会社JSOL

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • JMAG

10:15〜11:00

【E2】

聴講型

エントリー向け照明解析ソフト「照明Simulator」と活用事例のご紹介

照明解析におけるニーズの高い機能に特化して低コスト化を実現した「照明Simulator」。純国産の日本語インターフェイスは電気や機械など非光学系分野の開発担当者でも分かりやすく作業を進めることができ、開発効率の向上を実現します。本コースでは、照明解析の基礎と製造業における「照明Simulator」の活用事例をご紹介します。

講師

株式会社ベストメディア

使用ソフト

  • 照明Simulator

11:15〜12:00

【E3】

聴講型

光学設計ソフトウェア「Zemax OpticStudio」のご紹介

サイバネットシステム株式会社では2022年1月よりAnsys社の光学ソフトウェア「Zemax」の取り扱いを開始しました。「Zemax」は結像光学系と照明光学系のどちらにも設計・解析に対応しているため、製品の開発に必要なフェーズを一つのパッケージで解決できるようになっています。これから光学設計・解析を行われる方、Zemax製品の概要を知りたい方におすすめです。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Zemax OpticStudio

13:00〜13:45

【E4】

聴講型

CAEを教師データとした機械学習技術「ODYSSEE」のご紹介

「ODYSSEE」はCSVデータや画像情報を教師データとして入力し、簡単に機械学習を実施することができるソフトウェアです。入力する情報がCSVデータや画像であることから汎用性が高く、さまざまな用途への適用が可能となっています。本コースでは、主にCAEの解析結果を教師データとして学習させた場合の事例を用いて、短時間で新しい設計変数に対する結果を予測し、その結果の要因分析を行う手法をご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

使用ソフト

  • ODYSSEE

14:00〜14:45

【E5】

聴講型

深層学習AIを活用したCAE解析の高速化と設計業務プロセス改革

製品開発の最初の難関はCADによる形状設計です。しかしここを突破してもCAEによる性能設計で何度も手戻り作業が発生することがあります。これを解決する一つの方法は、設計者自らが多くの形状設計候補に対し、性能検証まで押さえた絞り込みを行うことです。これを可能にするのは高速処理が行えるCAEサロゲートモデルの活用であり、本コースでは深層学習AIツール「Neural Concept Shape」を使ってその実力をご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Neural Concept Shape

15:00〜15:45

【E6】

聴講型

すぐに始められる金属プレス解析「eta/DYNAFORM」のご紹介 〜導入事例と最新機能〜

本コースでは、金属プレス解析の必要性、初心者でもすぐに始められる「eta/DYNAFORM」による製品設計者向けのアプローチ方法、金型設計者向けにLS-DYNAソルバーを利用したワレシワ&スプリングバック評価、金型見込みまでのアプローチ方法、パイプ曲げの最新機能、またものづくり補助金を利用された活用事例をご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

使用ソフト

  • eta/DYNAFORM

16:00〜16:45

【E7】

聴講型

【国産】板金プレスシミュレーションソフト「JSTAMP」のご紹介

プレス加工の現場で起きる割れ、シワなどの成形不良や超ハイテン材などのスプリングバック変形を正確に予測し、金型作成前に減少を把握することで効果的な対策検討が行えます。また超ハイテンでは対策形状となる見込み金型も「JSTAMP」が出力してくれます。この機能により金型作成工数の削減に大変大きな効果を発揮しています。本コースでは、ユーザー様のインタビュー動画もご覧いただき、どのように現場で活用されているのかご紹介します。

講師

株式会社JSOL

使用ソフト

  • JSTAMP

【両日実施】個別相談会のご案内

10:00〜18:00

個別相談会(Zoomによるオンライン形式)

解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望にあわせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 自動化
  • 最適化
  • その他

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー