介護事業者向けセキュリティセミナー

介護事業者の重要なシステムを標的型攻撃から守る対策およびデータ保護対策をご確認いただけます

後を絶たないランサムウェア攻撃被害は業種業態を問わず発生しており、今この時もお客様のシステムが狙われているかもしれません。近年、セキュリティ対策の強化は喫緊の課題です。その対策をご説明します。

ウイルス対策・サイバー攻撃対策 バックアップ・災害対策 セキュリティ バックアップ・災害対策(BCP) 機密漏えい・外部侵入対策 オンライン

  • 日時:2022年9月7日(水) 14:00〜15:25
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 締め切り日:2022年9月2日(金) 17:00まで

お申し込みはこちら

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、本セミナーはオンラインセミナーで開催します。また、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーのご案内

14:00〜14:40

【A01】

セキュリティ対策は介護業界でも必須! その理由とは?

高齢化社会の今、介護の現場では労働力不足が課題視され、急速なICT化が進んでいます。しかし使い慣れないICTツールが原因で現場の負荷が増え、思わぬセキュリティ事故にあう可能性もあります。近年、サイバー攻撃が急速に複雑・巧妙化している中、セキュリティ対策の強化はいまや喫緊の課題です。本セミナーでは最近の脅威に対してどのように対策をしたらよいのかを分かりやすくご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

劉 俊輝

14:45〜15:25

【A02】

入居者の情報や介護システムの情報を守る、適切なバックアップ運用とは?

入居者の機微な情報やさまざまなデータを扱う介護業界では、セキュリティ対策だけではなく復旧対策であるデータの保護「バックアップ」も非常に重要です。しかし適切なバックアップ運用でないと、いざという時にきちんと復旧できない可能性があります。本セミナーでは、データを確実に守るために大塚商会が提唱している「バックアップ5-2-1ルール」を基にした適切なバックアップ運用をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

久米 一貴

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2022年9月7日(水) 14:00〜15:25
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を使用して配信します)
受講URL
当選されたお客様に受講証にてご案内します。抽選結果ならびに当選者への受講証は、8月31日(水)より順次E-mailにて送信させていただきます。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のご応募があった場合は、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2022年9月2日(金) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 インフラ基盤プロモーション部
担当:野尻
TEL:03-3514-7582

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

ナビゲーションメニュー