自治体DX取り組みの前に必要なステップ(研修、全庁業務の可視化)

総務省「自治体DX推進手順書」ステップ0、ステップ1を実現するために

自治体DXについて、一部の部署がRPAなどを導入するに留まっている自治体が多い状況かと思います。本セミナーでは、「全庁的なDX機運醸成に必要な研修」や業務プロセスの全体最適化、本質的なDXを支援する「業務の可視化ソリューション」についてご紹介します。

人手不足対策(業務自動化/生産性向上) 学校・自治体 研修・人材育成 営業・業務プロセス効率化 社員育成・人材開発 オンライン

  • 日時:2022年7月22日(金) 13:30〜14:40
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 締め切り日:2022年7月21日(木) 17:00まで

お申し込みはこちら

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、本セミナーはオンラインセミナーで開催します。また、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーのご案内

13:30〜14:00

【A01】

全庁的なDX機運醸成に「自治体DX研修」のススメ

総務省の「自治体DX推進手順書」のステップ0には、「DXの実現に向け、首長や幹部職員によるリーダーシップや強いコミットメント」「首長等から一般職員まで、DXの基礎的な共通理解」の重要性が書かれています。本セミナーでは、それらを踏まえた「自治体DX研修」サービスをご案内します。

講師

株式会社大塚商会

14:10〜14:40

【A02】

「自治体DX支援プラットフォーム」を活用した全庁業務可視化のススメ

人口減少・超高齢社会により、職員の確保さえ困難な時代が到来しつつあり、行政事務における生産性向上は喫緊の課題となっています。住民サービス維持向上・職員負担軽減・コスト最適化を実現するためには、データに基づくBPRやDXによる最適化が不可欠です。本セミナーでは、今後100年の日本を支える新しい自治体の姿に向けた、「業務の『見える化』」の持つ意義と、ガバメイツピットの効果・機能などをご案内します。

講師

株式会社ガバメイツ 事業企画本部 総合戦略推進部長
元札幌市 総務局改革推進室 推進課長

満保 修一

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2022年7月22日(金) 13:30〜14:40
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を使用して配信します)
受講URL
当選されたお客様にE-mailにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 同業他社様、個人の方のお申し込みはお断りさせていただきます。
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 受講証は、開催日の1週間前より順次お送りします。
  • セミナー内容はやむを得ない理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
締め切り日
2022年7月21日(木) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 LAプロモーショングループ 公共支援課
担当:池村
TEL:03-3514-7521

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

ナビゲーションメニュー