企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

ITコラム

メールマガジン「it's」では、最新のITトレンド情報が分かるコラムを掲載しています。このページでは最新のコラムに加え、過去に配信したコラムもご覧いただけます。メールマガジン「it's」では、ITコラム以外にも企業向けのITイベントやセミナー情報、お得なキャンペーン情報を掲載しています。登録・購読は無料ですので、まだ登録いただけていないお客様はぜひご登録ください。

最新コラム(2016年12月7日配信)

問題

「薩長同盟」の内容を確認する文書に裏書きをした歴史上の人物は誰でしょうか?

(A)大久保利通
(B)高杉晋作
(C)坂本龍馬

解答・解説

解答

(C)坂本龍馬

解説

当時の薩摩藩と長州藩は犬猿の仲。開国路線の薩摩藩に対し、長州藩は攘夷論を掲げて政争に敗北。敵対関係にある両藩を仲介したのが、土佐の浪人・坂本龍馬です。薩摩藩は長州藩を支援するという薩長同盟(連合)を結ばせました。密約の内容をしたためた桂小五郎の手紙に、「これで間違いない」と龍馬が朱で裏書き。この手紙は現在も宮内庁が所蔵しています。露見したら身を滅ぼしかねない密約文書が残っているとは驚きです。
企業でも多くの重要書類が扱われています。オフィスの大掃除などの際にはたくさんの書類が処分されますが、廃棄した書類から機密漏えいが起きたら大変です。メルティBOXなら、重要書類も安全に溶解処理。バインダーごと投入でき、廃棄の手間も減らせます。

関連する製品はこちら

効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスのや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00122427