ここから本文です。

マイナンバーを従業員から取得する際、企業が必ず行なわなければならないこととは何でしょうか?
(A)本人確認
(B)写真撮影
(C)既存システムからの情報削除

2015年10月21日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

クイズの解答と解説

(A)本人確認

企業が従業員のマイナンバーを取得する際は、本人に利用目的を明示し、運転免許証など写真付き身分証明書を使って厳格な本人確認を行ないます。秘匿性が高い個人情報を利用するので、企業内での取り扱いにはこれまで以上の慎重さが求められています。
セキュリティ要件が厳しいマイナンバー運用においては、社内のルール作りや環境整備など多様な対応が求められるため、「何から手を付けたらいいか分からない」という企業様も少なくありません。企業のマイナンバー対応について分かりやすくご説明する動画をご用意しました。ぜひご覧ください。

大塚商会おすすめのマイナンバー対策動画

マイナンバー制度の概要から注意点、対策を動画でご紹介

マイナンバー制度は、企業にとってさまざまな対策が必要です。制度の概要をはじめ、マイナンバーの取り扱いについての注意点を動画にまとめました。情報の収集から、保管・利用などの一連の業務プロセスを一つのシステムで実現した「らくらくマイナンバー対応システム」を実際の利用イメージと共にご紹介します。

動画でわかりやすく解説!
らくらくマイナンバー対応システム

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2015年

ここまで本文です。

このページの先頭へ

ページID:00101022