企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

「疾風怒濤」(しっぷうどとう)とは、もともと何を指す言葉でしょうか?

(A)関ヶ原の戦いにおける武将・島左近の戦いぶり
(B)中国故事に登場する暴れ馬
(C)18世紀ドイツに興った文学革新運動

2016年9月7日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(C)18世紀ドイツに興った文学革新運動

解説

「疾風怒濤」は、ドイツ語「Sturm und Drang(シュトゥルム・ウント・ドラング)」に由来します。直訳すると「嵐と衝動」という意味で、18世紀後半にゲーテやシラーなどが展開した文学運動のことを指しています。人間の内面に迫る革新的な作品で新たな潮流を生み出したことから、現在では時代が激しく変化することに対して使われる言葉に転じました。
ビジネスツールのイノベーションはまさに疾風怒濤。例えばタブレット端末の登場は、営業や生産の現場業務を効率化し、ワークスタイルにも革新をもたらしました。大塚商会では多彩なWindowsタブレットをご用意して、業務の効率化をサポート。抽選でモバイルバッテリーが当たるアンケートも実施中です。

関連する製品のキャンペーンはこちら

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2016年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスのや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00118567