企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

日本最古の学校教育制度はいつできたでしょうか?

(A)奈良時代
(B)平安時代
(C)室町時代

2017年4月5日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(A)奈良時代

解説

文武天皇が701年に制定した「大宝律令」に、学校教育制度について定めた「学令」の項があります。中央官僚を養成する「大学寮」、医療者を育成する「典薬寮」、天文や暦を教える「陰陽寮」などが作られ、貴族の子弟が学んでいたそうです。世界的に見ても、公教育が確立された時代としては極めて古く、日本が歴史的な“教育先進国”であったことが伺えます。
いまや「教育」は、企業においても重要視されています。しかし専門性の高い業界や技術職では、人材育成のノウハウや教え手が少ないのが課題です。大塚商会では、初歩的な教育訓練から、上級者レベルの専門的スキル獲得まで、多様な研修やeラーニングをご用意。質の高い人材育成サービスを提供し、中長期的な企業力向上に貢献します。

関連するサービスはこちら

人材育成支援サービスの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2017年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスのや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00127459