企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

「弁当」の元来の言葉の意味は何でしょうか?

(A)王様への供物
(B)好都合なこと
(C)言い当てること

2017年5月24日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(B)好都合なこと

解説

弁当の語源は、中国語の「便当」。南宋時代に作られた俗語で、「好都合」「便利」といった意味です。日本では「弁(そな)えて用に当てる」という意味合いで、「弁当」という字をあてるようになりました。安土桃山時代には「弁当箱」が生まれ、江戸時代には幕の内弁当も登場。日本ならではの美的感覚や食へのこだわりが反映され、独自の弁当文化が花開いていくのです。
携帯に便利で、おかずも多彩で味わい豊かな日本のお弁当。モバイル機器も、コンパクトながらさまざまなソリューションが詰まっており、アクティブなビジネススタイルを実現してくれます。大塚商会では機器の選択から活用方法まで、ご要望に応じてご提案。新時代に対応したモバイルソリューションで、業務活性化のお手伝いをします。

関連する資料の紹介ページはこちら

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2017年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスのや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00131850