企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

新撰組の「局中法度」にあてはまるものは、次のうちどれでしょうか?

(A)勝手にお金を稼いではならない
(B)勝手に帰省してはならない
(C)勝手に女性と付き合ってはならない

2017年6月21日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(A)勝手にお金を稼いではならない

解説

江戸末期、反幕府勢力を取り締まる任務にあたっていた新撰組は、「局中法度」という禁令五箇条を制定して、血気盛んな組員たちをまとめていたと言います。その一つが「勝手に金策致すべからず」。背けば切腹という大変厳しい戒律だったそうです。
「個人情報保護法」も、違反すれば「6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金」という厳しい罰則が。2017年5月30日には「改正個人情報保護法」が施行され、個人情報の取扱数が5,000件以下の事業者も対象となりました。情報技術が進歩して、個人情報漏えいのリスクも高まる現代。刑事罰だけではなく、社会的信用や業務効率の低下など、企業が被るダメージは計り知れません。個人情報の技術的安全措置は、喫緊の課題。自社のシステム対策の対応状況を簡単に診断できるホームページをご用意しました。ぜひお気軽にお試しください。

関連する診断サービスのページはこちら

診断結果を元に、さらに具体的な解決策のご案内も可能です。気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2017年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスのや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00132956