企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

Excelでもおなじみの「Σ」の意味は何でしょうか?

(A)並んでいる数値を合計する
(B)条件に基づいて数値を合計する
(C)一定の法則で抽出した数値を合計する

2017年7月19日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(B)条件に基づいて数値を合計する

解説

総和記号「Σ(シグマ)」は、与えられた条件を基に二つ以上の数列を合計するときに使われる表記です。数学では、繰り返し足し算が必要な数式を簡素に書き表すために使用されます。
Microsoftの表計算ソフトExcelにおける「Σ」は(オートSUM)と言われ、ワンクリックで簡単に合計値を出してくれる便利なボタンです。Excelは難しい知識がなくても使えますが、自己流の単純な使い方で満足している方も多いようです。オートSUM以外にも、便利な使い方はたくさんあります。オフィスワークで今すぐ役立つ、効率化ワザやスピードアップ術を学んでみませんか? 知って得する「Excel使いこなし術」を公開していますので、ぜひご覧ください。

Excelに関連する使いこなしヒント集はこちら

IT活用にお悩みごとがあればお気軽にお問い合わせください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2017年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスのや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00134172