企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

「皮」と「革」の違いは何でしょうか?

(A)大きさの違い
(B)厚みの違い
(C)状態の違い

2017年10月18日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(C)状態の違い

解説

「皮」は表面を覆っている膜のこと。動物の皮だけではなく、果物の皮や餃子の皮などにも使います。一方「革」は、動物の皮をなめした状態のこと。毛や脂肪を取り除き、柔らかく丈夫に加工して、製品に利用できるようにしたものです。
「革」ができる過程からも分かるように、革という字には「前の状態から改める」という意味もあります。「前のものを取り払って様子を変える」とか、「たるんでだめになったものを立て直す」といったニュアンスがあるそうです。
「働き方改“革”」も、これまでの仕事のあり方を、より良い状態に改めるのが目的。残業するのが当たり前、効率の悪い仕事の進め方が定着している…そんな現状を見直しませんか。ITソリューションが「働き方改革」をお手伝いします。

関連する解決策(ソリューション)はこちら

身近なITで始める「働き方改革」をお手伝いします。お気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2017年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスのや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00137341