企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

「電」の訓読みは何でしょうか?

(A)なるかみ
(B)いかづち
(C)いなずま

2018年2月21日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(C)いなずま

解説

雨雲から光が放たれる形を表した象形文字が元になっています。昔は、イナズマによって稲が実ると考えられていたため、「稲の妻=稲妻」という漢字が一般化しました。イナズマの正体は、大気中で起こる正負の電荷分離による放電現象。大量の電気エネルギーが発生しますが、残念ながら、イナズマの電気をためる技術はまだ確立されていないそうです。
限りある貴重な資源で作られている電気。使用量を減らすための技術やサービスは進化しており、上手に活用することで大幅なコストダウンをもたらします。例えば新電力とLEDに切り替えると、使用電力量料金と基本料金をダブルで削減。大塚商会では、無料で削減額が試算できる診断サービスをご用意しています。お気軽にご利用ください。

関連する資料の紹介ページはこちら

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2018年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00142507