企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

1年が365日であることが発見されたのはどこでしょうか?

(A)古代エジプト
(B)古代中国
(C)古代メソポタミア

2018年7月18日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(A)古代エジプト

解説

1年を365日とする太陽暦。その元となるエジプト暦が完成したのは、今から約6000年前です。当時は、月の満ち欠けの周期を基準とする太陰暦が世界の主流でしたが、実際の季節とは微妙にかみ合っていませんでした。古代エジプトでは、ナイル川の増水する時期と太陽が昇る直前に見える星の位置を計測した新たな暦法で、ナイルの水を利用したかんがい農業を発展させました。
「たよれーる Microsoft 365」は、革新的なグループウェアとして注目されるMicrosoft 365を中堅・中小企業様向けに使いやすくパッケージ化したサービス。クラウド環境の安全と作業効率をリーズナブルに向上させることができ、働き方改革の促進にも貢献します。

関連する製品はこちら

製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2018年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00150301

ナビゲーションメニュー