企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

ビジネス用語として使用されている「エレベーターピッチ」とは何でしょうか?

(A)エレベーターのように社内の上下に情報を移行する方法
(B)エレベーター内にいる時間くらい短時間で相手の心をつかむ話術
(C)エレベーターでの移動中すら時間を無駄にしない働き方

2018年10月3日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(B)エレベーター内にいる時間くらい短時間で相手の心をつかむ話術

解説

シリコンバレーで始まったとされる営業トークテクニックのこと。多忙な人が多いシリコンバレーでは「エレベーターで投資家に出会った起業家は、乗っている間の数十秒でプロジェクトを売り込むことができなくてはならない」と言われているそうです。転じて、30秒程度で相手の心をつかむ、簡潔で魅力的なプレゼンスピーチ術を指す言葉として使われています。
簡潔に伝える話術は必要ですが、日本ではエレベーターでの会話は控えることがマナー。特に業務に関することを口にするのは厳禁とされていますが、それを知らずに失敗してしまう人も。大塚商会では、ID登録により無料で受講できるeラーニング講座を多数ご用意しています。ビジネスマナーやセキュリティなど、働くうえで重要な常識を効率よく身に付けるには最適です。お気軽にご活用ください。

関連するサービスはこちら

大塚IDやお客様マイページに関してお気軽にお問い合わせください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2018年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00154927