メールマガジン【it's】購読をご希望の方は、「大塚ID」のご登録よりお申し込みをお願いします。

「シュレッドチーズ」とはどのようなチーズでしょうか?

(A)細かくカットされたチーズ
(B)いろいろな種類がミックスされたチーズ
(C)加熱すると雨のように細い糸を引くチーズ

2018年10月17日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(A)細かくカットされたチーズ

解説

シュレッド(shred)とは、「細かく切る」「寸断する」といった意味。料理でキャベツを刻んだり、レタスをちぎったりする動作も「shred」という単語で表現します。
キッチンでは食材ですが、オフィスでシュレッドといえば「書類」ですね。シュレッダーは書類をバラバラにできますが、一度に裁断できる枚数が限られているので、たくさんの書類を処分するには時間がかかるのが難点。ファイリングした書類だと、外すだけでも手間がかかります。
大塚商会の「メルティBOX」なら、オフィスでの手間は段ボールに詰めるだけ。バインダーやクリップ留めのままでも、溶解処理で確実に処分して機密保持に貢献します。「年末にかけて書類を大量に処分したい」「安全に書類を処分したいがコストや労力は削減したい」という事業者様におすすめです。

関連するサービスはこちら

効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2018年

メールマガジン【it's】をご希望の方は大塚IDをご登録ください。

企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けします。

*メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、「お客様マイページ」にログインをいただき、「お客様の情報確認・変更」より変更をお願いします。

ページID:00155475

ナビゲーションメニュー