企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

ゲーテの言葉「人々は●●できぬことを低く見積もる」
●●に入る言葉は何でしょうか?

(A)理解
(B)挑戦
(C)共有

2019年2月20日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(A)理解

解説

人は理解できないことに価値を見いだせず、なんとなく下に見たり、遠ざけたりする傾向があることを、指摘しています。『若きウェルテルの悩み』『ファウスト』などの小説や戯曲で知られるゲーテ(1749年~1832年)の言葉です。ドイツを代表する文豪であり、政治家でもあり、学者でもある多才な人物で、含蓄ある名言を多く残しています。
理解できないからといって後回しにできないのがビジネスですが、来年企業にふりかかってくる「2020年問題」は緊急の課題です。残業の上限規制の強化、政府によるBCP策定の促進、オリンピックイヤーに関連するセキュリティの課題、蛍光灯・水銀灯の生産終了など、専門的な知識と人員をかなめとする難しい問題が来年に集中します。大塚商会では、全ての問題にワンストップで対応。社内の手を煩わせず、解決に導きます。

関連する情報サイトはこちら

大塚商会は、オフィスのさまざまな問題をワンストップで解決可能です。まずはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2019年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00162629