メールマガジン【it's】購読をご希望の方は、「大塚ID」のご登録よりお申し込みをお願いします。

国民1人当たりの紙の消費量が最も多い国はどこでしょうか?

(A)日本
(B)ベルギー
(C)アラブ首長国連邦

2019年6月19日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(B)ベルギー

解説

2017年の統計では、ベルギーの紙の年間消費量は1人当たり約304kgで首位。日本は第7位(約209kg/人)だそうです。世界上位クラスの消費量ですね。先進国では紙の消費量が多い傾向があるものの、環境面への配慮から技術革新も進んでいます。印刷用紙などの需要が減少傾向にある一方で、脱プラスチックによる紙化の動きもあり、まだまだ紙は私たちの生活と切り離せない関係のようです。
大切な資源である紙の無駄遣いを減らすことは、企業においても急務です。従業員の理解や運用の難しさなど課題もありますが、複合機を上手に活用すれば手軽にオフィスの「ペーパーレス化」が実現できます。コストダウンや作業効率化に直結する「ペーパーレス化」の資料を、無料でダウンロードしていただけます。

関連する資料の紹介ページはこちら

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2019年

メールマガジン【it's】をご希望の方は大塚IDをご登録ください。

企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けします。

*メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、「お客様マイページ」にログインをいただき、「お客様の情報確認・変更」より変更をお願いします。

ページID:00166788

ナビゲーションメニュー