メールマガジン【it's】購読をご希望の方は、「大塚ID」のご登録よりお申し込みをお願いします。

服につくと落ちにくいカレーの黄ばみ。どうすると薄くなるでしょうか?

(A)天日干しする
(B)塩でもみ洗いする
(C)酢に浸す

2019年7月17日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(A)天日干しする

解説

洗濯しても残ってしまうカレーのシミ。正体は、カレーに使われるスパイス「ターメリック」の成分です。ターメリックに含まれるクルクミンという黄色の色素は、紫外線に弱く、日光に当てると光反応で退色する性質があります。そのため、天日干しするとシミの色が薄くなるのです。しかし、成分を取り除けるわけではないので、見えなくても匂いや汚れが残る場合もあるそうです。
PCのデータも、初期化やごみ箱からの削除など、通常の操作だけでは消去しきれません。消えたように見えても復元可能ですので、適切なデータ消去処理が不可欠です。大塚商会なら、国内最大級の設備と万全のセキュリティ体制を完備したデータ消去施設で、安心確実にデータを消去。機器の買い取りにも対応しています。

関連するサービスはこちら

データ消去&買取サービスで分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2019年

メールマガジン【it's】をご希望の方は大塚IDをご登録ください。

企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けします。

*メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、「お客様マイページ」にログインをいただき、「お客様の情報確認・変更」より変更をお願いします。

ページID:00167967

ナビゲーションメニュー