企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

渡り鳥「ヨーロッパアマツバメ」はどれくらい飛行し続けることができるでしょうか?

(A)20時間
(B)45日間
(C)10カ月間

2019年9月18日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(C)10カ月間

解説

子育てや越冬のために長距離の移動を繰り返す渡り鳥。中でも驚異的なのは、ヨーロッパと南アフリカを往復しているヨーロッパアマツバメ。スウェーデンの大学が行った調査で、10カ月間一度も着地せず飛び続けることが分かりました。食事や睡眠も、飛んだまま済ませると考えられているようです。
渡り鳥には遠く離れた場所を往復するたくましさがありますが、人間にはITの技術があります。多店舗・多拠点を展開する企業様が抱える距離的な課題は、最新ITと適切なソリューションの導入により改善可能です。
大塚商会では、遠隔地との確実なコミュニケーションや店舗の販売力強化など、多店舗・多拠点運営に役立つ多彩なITソリューションをご用意。事業内容や課題に合わせて、IT機器調達から導入後のサポートまで総合的・複合的にご提案します。どうぞお気軽にお問い合わせください。

関連するソリューションはこちら

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2019年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00170198

ナビゲーションメニュー