企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けしています。

ラグビーで試合終了のことを何と言うでしょうか?

(A)ノーサイド
(B)フルタイム
(C)タイムアップ

2019年10月16日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(B)フルタイム

解説

ラグビーで試合終了といえば「ノーサイド」が思い浮かぶかもしれません。試合が終われば敵味方なしでお互いの健闘をたたえ合う、崇高なラグビー精神に由来する言葉です。しかし、世界的には試合終了のことを「フルタイム」というのが一般的で、テレビ中継でも試合終了時に両チームの得点と共に「FULL TIME」と表示されます。
ラグビーは、ボールをめぐる激しい攻防が見所。刻々と試合情勢が変わる中で、選手一人一人の迅速な対応が欠かせません。対応の遅延がチームのピンチを招くのはビジネスも同じ。素早い情報共有やレスポンスが必要な場面では、ビジネスチャットが有効です。例えば「Microsoft Teams」なら、メンバーとのチャットだけではなくOfficeファイルの共同編集、タスク管理などが手軽に行えます。外出先でも「会話」や「作業」ができ、チームが結束して成果を上げたい場面でお役に立ちます。

関連するサービスはこちら

「最適なソフトを教えてほしい」「費用はいくらくらい?」などのご相談も承っておりますので、気になることはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2019年

ビジネスに役立つIT情報を配信中!

ITイベントやセミナー情報などがほしい」「最新のIT技術や製品・ノウハウが知りたい」など、企業向けの情報を、無料で発行しています。

* メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、お手数ですが上記リンク先のフォームより手続きをお願いします。

ページID:00171075

ナビゲーションメニュー