メールマガジン【it's】購読をご希望の方は、「大塚ID」のご登録よりお申し込みをお願いします。

桜の「開花」や「満開」と同様に、気象庁が季節観測している物は何でしょうか?

(A)ハクチョウの初飛来日
(B)ホトトギスの初鳴日(しょめいび)
(C)ツバメの初見日

2020年2月19日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(C)ツバメの初見日

解説

気象庁では、季節の移り変わりや気候の変化など気象状況を把握するために、さまざまな植物や動物の生物季節観測を行っています。桜が有名ですが、アジサイの開花日、ホタルの初見日、あぶらぜみの初鳴日(しょめいび)、カエデの紅葉日など、ほかの動植物も観測。ツバメは例年、桜の開花と同じころに初見が各地で観測されています。
桜やツバメと同じく、春の風物詩といえば、新入社員の入社式。毎年4月1日には、初々しいスーツ姿の若者たちが緊張した面持ちで入社式に臨みます。新入社員を受け入れ、育成するためには、入社式や導入(新人)研修も周到な準備が必要です。入社式の運営方法や、人材育成に効果的な研修の実施方法などをご紹介しています。ぜひご一読ください。

関連する記事はこちら

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2020年

メールマガジン【it's】をご希望の方は大塚IDをご登録ください。

企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けします。

*メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、「お客様マイページ」にログインをいただき、「お客様の情報確認・変更」より変更をお願いします。

ページID:00175314

ナビゲーションメニュー