メールマガジン【it's】購読をご希望の方は、「大塚ID」のご登録よりお申し込みをお願いします。

節分に行われている、豆まき以外の伝統行事はどれでしょうか?

(A)仮装
(B)寒中水泳
(C)写経

2021年1月27日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(A)仮装

解説

京都では、節分の日に「おばけ」と呼ばれる仮装行事が行われています。この行事の由来は、平安時代にまでさかのぼります。当時は立春に年が変わるとされており、節分はいわば大みそか。神様が次の年の恵方(神様がいる縁起の良い方角)に移動する日なので、その隙を狙って悪鬼や疫神が現れると考えられていました。「おばけ」は、悪いものにとりつかれないよう、仮装して自分でないものに成りすますというもの。今でも花街・祇園などでこの風習が受け継がれているそうです。
自分ではないものに成りすますのは、人間だけではありません。現代のサイバー空間では、実存するユーザーに成りすまし、マルウェアが添付されたメールを送り付ける「EMOTET」という悪質なウイルスの被害が爆発的に増えています。過去最大の被害数が報告された「EMOTET」を防ぐ最新セキュリティについての資料を、無料でダウンロードしていただけます。サイバー攻撃の動向を知り、セキュリティ対策にお役立てください。

関連する資料の紹介ページはこちら

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2021年

メールマガジン【it's】をご希望の方は大塚IDをご登録ください。

企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けします。

*メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、「お客様マイページ」にログインをいただき、「お客様の情報確認・変更」より変更をお願いします。

ページID:00201007

ナビゲーションメニュー