メールマガジン【it's】購読をご希望の方は、「大塚ID」のご登録よりお申し込みをお願いします。

「玄鳥(げんちょう)」を指す鳥は次のうちどれでしょうか?

(A)スズメ
(B)ツバメ
(C)カラス

2021年9月8日に配信したメールマガジン「it's」のコラムをご紹介します。

解答・解説

解答

(B)ツバメ

解説

暦の七十二候に「玄鳥去(つばめさる)」という時候があります。春先にやってきたツバメが、夏に子育てを終え、暖かい南の地域に帰っていく時期。2021年は9月18日から22日にあたります。 軒先の巣にツバメの姿を見かけなくなったら、日照時間が短くなってきた証拠。ツバメの旅立ちは、秋の訪れを告げているのです。
渡り鳥と違って、なかなか去る気配が見えない新型コロナウイルス。これからのビジネスにおいては、積極的な感染対策で自衛することも重要になっていくでしょう。サーマルカメラは、人の手を借りず効率的に発熱を検知。多くの商業店舗や飲食店などに導入されていますが、設置しただけではさほど意味がありません。サーマルカメラで、コロナ対策の課題と企業のニーズを解決する方法を、オンライン動画で分かりやすく解説します。ぜひご覧ください。

関連する動画の紹介ページはこちら

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

バックナンバー

これまでにメールマガジンで配信したITコラムのバックナンバーをご紹介します。

ITコラム 2021年

メールマガジン【it's】をご希望の方は大塚IDをご登録ください。

企業向けのITセミナーやキャンペーンの情報など、最新のIT技術や製品・ノウハウを無料でお届けします。

*メールアドレスや登録情報の変更、または配信停止を希望されるお客様は、「お客様マイページ」にログインをいただき、「お客様の情報確認・変更」より変更をお願いします。

ページID:00211975

ナビゲーションメニュー