3DプリンターProJet 3500で試作品を社内で制作

CAD(設計支援ツール)情報共有・会議システムITの運用・保守の負荷軽減営業・業務プロセス効率化

より立体的な試作品を作りたいときに。樹脂を吹き付けてローラーでならし、紫外線で固め、不要なサポート材は熱で落として、試作品を誕生させます。

JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。
最新の Adobe Flash Player を入手してください。

この動画は再生すると音が流れますので、ご注意ください。動画再生時間:4分17秒

役立つ情報はこちらから

3Dプリンターのヒントをかんたんに説明します。

大塚商会 インサイドビジネスセンター(平日9:00~17:30)

03-6743-1671

03-6743-1671

(平日9:00~17:30)

ご相談・お問い合わせ

資料請求・お見積りもお気軽に

Webでお問い合わせ

資料請求・お見積りもお気軽に

この動画のポイント

部品ごとに組み合わせることなく、複雑な形状の試作品も見事に再現してしまいます。ボール形状、歯車、ギアさえもきれいにでき上がるところをご覧ください。

CADソリューションのさまざまな活用シーンを動画でご紹介!

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00113541