「使い分け」でできる、らくらくセキュリティ

ITも利用に慣れてくると慢心しがち。そこで徹底したいのが、セキュリティ対策を含めた安心・安全なIT活用のルール作りです。そのコツをご紹介します。

[2016年10月11日公開]

「「使い分け」でできる、らくらくセキュリティ」:資料概要

本格的なIT活用ができるかどうかの分かれ目は、安心・安全に利用できるかどうか。業務利用では情報漏えいなどのリスクを考慮し、セキュリティ面でも対策が必要です。利用に慣れてきた時期にルールを徹底させること、システムによる対策と使い方のルールを分けることで、安心・安全なIT活用を進めることができます。

目次(抜粋)

  • IT活用は二つのステップで考える
  • 「ルール」と「システム」を分けて考える
  • 「使い分け」で安心・安全なIT活用を実現

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
2ページ
容量:
2.1MB
関連するメーカー名:
大塚商会
関連する製品名:
たよれーる デバイスマネジメントサービス、タブレットビジネスパック

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用・導入事例

即効! ITライブラリー

「資料」を検索