電話機のIP化は最新のビジネスフォン導入で推進

コミュニケーション機器のIP化では最後の山となっている音声電話。通信費の削減、コミュニケーションの統合に最新のビジネスフォンが果たす役割をご紹介します。

[2016年10月11日公開]

「電話機のIP化は最新のビジネスフォン導入で推進」:資料概要

通信コスト削減は音声電話のIP化が鍵。拠点間の内線化、モバイル内線化で、コストダウンに加えて業務効率の改善が図れます。さらに、電話とビジネスチャットやメール、Web会議などの複数のコミュニケーションツールを統合するユニファイドコミュニケーションで、ワークスタイル、業務プロセスの改革も期待できます。

目次(抜粋)

  • モバイル機器との連携で業務効率を改善する
  • 事務所の設立・増設・移転時は導入チャンス
  • 日々のコミュニケーションをITで統合
  • 今回ご紹介した製品・関連サービス

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
3ページ
容量:
1.5MB
関連するメーカー名:
シスコシステムズ
関連する製品名:
UCスタータープラン

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料