次なるクラウドサービスはサーバーのクラウド化

自社サーバーの入れ替えのタイミングはサーバーのクラウド化を考える絶好のチャンス。俊敏な情報システム利用を目指したiDCの活用方法をご紹介します。

[2016年10月11日公開]

「次なるクラウドサービスはサーバーのクラウド化」:資料概要

iDCに自社保有のサーバーを預けるハウジングサービス。自社での回線維持と管理のコストを考えれば、アウトソーシングを利用することで安価で高品質なサービスが受けられ、スタッフも本来の中核業務に専念することができます。iDC+仮想化でサービス停止時間を最小にし、障害に強いシステムとする方法もご紹介します。

目次(抜粋)

  • iDC活用で俊敏な情報システム利用を
  • 小さく始められる2Uハウジングサービス
  • サービスの停止時間を最小にする仮想化
  • 今回ご紹介した製品・関連サービス

仕様など

形式:
PDF
ページ数:
3ページ
容量:
957KB
関連するメーカー名:
大塚商会
関連する製品名:
2Uハウジング Hyper-V、2UハウジングレンタルVMware、2Uハウジング Windows / 2Uハウジングレンタル Windows、2UハウジングVMware ゲストOSレンタルサービス

この資料をダウンロードする(無料)

お客様にお勧めの資料

ナビゲーションメニュー

いまどきのIT活用・導入事例

即効! ITライブラリー

「資料」を検索